上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日、滞在中のパー子さん、イヤ、ブレンダママを事件現場の名所案内(?)をするブレンダとフリッツ。
ガブリエルからのお呼び出しにママをフリッツに託し現場に駆けつけるブレンダ。
ギャングの縄張りであるフィゲロア通りでSUV車が数十発の銃撃を受け、乗っていた3人のうち運転席、助手席の二人は死亡、後部座席の一人は病院に運ばれる事件が起きる。
ファイブスリーと言うギャングの縄張りであり、対立するのはシックスデュースと言うギャングらしい。
運転していたのは、テイラーの知人の息子ウェスリー、名門USCの大学生でギャングであるはずがないとテイラー。そんな彼と助手席の女性が死亡。
ウェスリー宅に死亡の知らせをもって、ガブリエルとブレンダが向かう。ブレンダの細かな指示のもと彼の両親に悲報を伝える役目はガブリエルが果たす。
一方、大量にシックスデュースのメンバーを署に連行し被害者ウェスリーとの関係を調べる。何も語ろうともしない相手にブレンダ仕込み(?)なサンチェスの取調べが始まる。
さらに死亡したウェスリーと助手席のマイラが恋人同士かと思われたが、ウェスリーの恋人は後部座席で命をとりとめ入院中のテレサだとわかる。黒人と白人の交際をウェスリーの両親も含め良く思われなかったため、わざわざテレサは後部席に乗車していたらしい、マイラを出かけるのに一緒に誘ったのもそのため。
ウェスリーがその日、父の車を借りていたことから、父親を狙っての銃撃の可能性も考えられたが・・・。
ブレンダを送って帰宅した時、ブレンダママから、ブレンダとフリッツの仲に関して、”尋問”されるガブリエル・・・タジタジ、シドロモドロ~(爆)。
疑われた対立するギャング同士の抗争ではなく、エイトワンと言うグループのメンバーがSUV車から狙撃されたと言う10日前の事件が発覚、その犯行の報復を果たしたと見られる声明文の落書きも壁に見つかり、書いたプーキーと言う幹部とリトルデビルと言う少年が連行され取調べを受ける。プーキーが従兄弟の報復のために狙って銃撃したものとわかるが、なぜ無関係なウェスリーの車が狙われたのか。しかし10日前の事件の時目撃された車にUSCのステッカーが貼ってあり間違いないと思っての犯行だったらしい。さらに車を調べるとその襲撃事件の時のものと思われる薬きょうが発見されるが~。ウェスリー母は、その日は、自分達がレストランへの食事に車を使っていたのでなおさらウェスリーがその襲撃事件に関与するはずがないと主張するのだが・・・。
ママを誘い、フリッツも同伴で、事件の確認ついでにそのレストランへ食事に向かったブレンダ。駐車場係に車のキーを当たり前のように預けることにブレンダママが疑問に思ったひとことから、ブレンダのひらめきが~。その場で急に逃げ出した駐車場係マーカスをフリッツと一緒に取り押さえるブレンダ。
彼の証言で、駐車場でネイトと言うギャングに乗り込まれ脅されて、店で預かった車をそのまま銃撃に使われ自分はドライバーをしたことを自白する。その時、ウェスリー父の車として目撃されたため、さらにその父の車を借りてテレサやマイラらと出かけたウェスリーが何の関係もなく報復のために銃撃を受けての悲劇だった。
今回の逮捕騒動でレストランでの食事にありつけなかったブレンダたち、家でピザの夕飯中。
明日にはようやく帰ると言うブレンダママ。クローゼットの半分スッポリ空いた空間や、郵便物、野球のグッズなど、ブレンダとフリッツの同棲はもちろんすっかりお見通し。でも、ブレンダパパには内緒なんですって。(爆)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/399-9b3757bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。