上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェロニカとトロイは、徐々に進展してるのねー。ヴェロニカパパは、またちょっと心配・・・かも。(爆)
ダンスパーティーの話題になって、あとでニヤついてるヴェロニカだけれど、思い出すのは、リリーの事件が起きる前・・・。ヴェロニカとダンカン、リリーとローガンの4人でダンスパーティーへ行った時のこと~。ダンスパーティーは口実で、彼らはリムジンで大いに酒に酔って海辺に繰り出し朝まで騒ぐのが目的だった。

ウォレスは、ちょっとお気に入りなジョージアに相談をされる。どうやらカールと言う大学生の詐欺にあいお金をまきあげられたらしい。アンバーと言う名を名乗りヴェロニカが囮調査に乗り出す。

さっそく呼び出しを受けたアンバーなヴェロニカ(爆)、まずは相手の様子を見て、尾行することに成功。ジョージアは、やってきたのは、会ったことのあるカールとは別人だと言う。
その男が役者だと言うことがわかったヴェロニカは、直接問い詰める。リアリティー・ショーの出演依頼を受けてその”カール”は、演技をしていたつもりだったらしい。
彼にそんな嘘話をもちかけて詐欺行為を働いていたのは・・・グラントら二人組のオタクな大学生。彼らの寮のパーティーに潜入するヴェロニカとウォレス。探ると彼らはシリコン・マフィアと呼ばれ有名らしい。
また、学園祭時には、リリーの死を偲んでの噴水の除幕式&追悼式も行われることになった。
その時に流すビデオ編集をダンカンから引き受けるローガン。
嫌なヤツっぽいけど、リリーを失った哀しみは、元恋人として、ローガンもまた深いんだろうなぁ。
そんなローガンに、ヴェロニカは、自分達がダンスパーティーの夜に撮ったテープを渡す。
翌朝戻って、リリーを筆頭に両親らにきっちりとお説教された彼らだったようだが、忘れられない想い出の夜だったのだろう。

もっとグラント達の部屋を探す必要があった。何やら異常なほどのセキュリティーを施し警備してるらしい。ヴェロニカパパが麻薬取締局の捜査員のフリして出番。(爆)
彼らの部屋に盗聴器を設置。まずは彼らが付けているアラームの解除キーをゲットするヴェロニカ。
彼らを新作ゲームを餌に部屋からおびき出しているうちに、ヴェロニカが侵入。
グラントらは詐欺してまきあげた金を資金にシューティングゲームを開発、大儲けを企んでいるとわかる。きっちり彼らにお仕置きし(FBIにまでチクった?(爆))ジョージアの取られた金を取り戻し、
ウォレスとジョージアも進展?

ヴェロニカから渡されたテープも使い、リリー母の期待してたようなごく普通のリリーの追悼ビデオではなく、生き生きとして、ちょっとはじけたリリーらしい追悼ビデオを編集したローガン。ヴェロニカはもちろん、ローガン本人も、また驚いて見ていたダンカンやダンカンパパらも、なんとも満足そうに眺めながら・・・。嗚咽するダンカンパパ、このシーンを見る限りでは、彼が真犯人とは思えないけど~。
そして、同じように眺めながら涙にくれているウィーヴィルの姿も・・・。

追悼式も終わり、ダンスパーティーにリムジンで繰り出すヴェロニカ、ジョージア、トロイにウォレス。
車を停めさせ、ドレスを脱いで海へ入って行くヴェロニカだった。
リリーらとの4人組の時、自分がやったことがなかったことを果たしたのね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/402-6526d550

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。