上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロイの(父の)車で、トロイ、ローガン、ルークの3人はメキシコ、ティファナ入りし何やら遊んだあげく国境検問を越え無事帰還。ところが、その直後食事をしたところで、停めた車ごと紛失。盗難?
これで、父に激怒されカトリックスクールに転校させられると嘆くトロイと、何やら自分の件で真っ青なルーク。
さっそく足がわりにヴェロニカが迎えに行って彼らを送り届け、さらにトロイの車、捜索にあたる。
ルークが慌ててたのは、スポーツクラブの男ジグマンにメキシコからステロイドの密輸(?)運び屋(?)を頼まれていて、隠していた縫いぐるみも車の中だったため、それが消えて真っ青だった。

一方、ヴェロニカパパは、指導員のレベッカとの交際が順調に発展した様子。
たまたま気付いたヴェロニカにも報告し、家に招いたりもし始め、失踪した母の物を少し整理して、その中に貸金庫のカギを発見したヴェロニカ。金庫に預けられていたのは、当時のヴェロニカが何者かに監視されていると思われる何枚もの写真だった。母はその件を怖れて姿を消したのか?
母の消息もわからないままで、父がたとえ相手が良さ気なレベッカであっても交際することを素直に喜べないヴェロニカでもあった。
トロイの車には防犯のための追跡装置が備えてあったが、父親には内緒なため盗難届けを出すわけにもいかず、装置を作動させることができない。ヴェロニカがなんとかしようと挑戦したが玉砕。
結局ヴェロニカは、ウィーヴィルの力も借りてなんとか盗まれた車が売られた業者(?)を突き止めるが、既に車はそこにはなかった。しかし乗せていた縫いぐるみの所在はわかり訪ねるが縫いぐるみの中に詰まっていたのは、ただのキャンディ~の様子。

レベッカとの交際を認めると言う交換条件のもと、ヴェロニカパパの出番となり、無事に追跡装置を作動させることに成功するが、信号を追って行き発見したのは犬の首輪に付いたその装置で、もちろん車は無し~。

ルークにはとりあえずスポーツジムの男に渡された8000ドルを用意させて返金させるヴェロニカ。
その男に渡しに行ってすごまれたヴェロニカは、報復手段も画策。
最後にはきっちりと捕まってましたねー。

レベッカと父の交際が気になるヴェロニカ、思わずレベッカの素性もチェック。
彼女には夫がいるなどという思わぬ事実が判明、父に報告するが、勝手にレベッカのことを調べあげたことがレベッカパパは気に入らない。自分にも(失踪中の)妻がいるから同じ~っと、ヴェロニカとは口論に。ヴェロニカの気持ちを思って、ヴェロニカパパ、レベッカに別れを切り出してました・・・なんかカワイソウ~。

車は見つからず、あえなく父親にカトリックスクールへと送られることになったトロイ・・・・のはずだったが、実際はこの盗難事件を計画的に仕組んでいたのはトロイ本人。ルークの密輸を知って、それを頂いちゃったってことですかね。縫いぐるみの中のステロイドも最後に寄った店に彼が隠していて、途中でしっかりとブツをゲット、もちろん車も彼の手に。
ヴェロニカパパから渡されたトロイの調査ファイルなどから全てがわかったヴェロニカ、(ヴェロニカパパとしては、レベッカを調べ上げたことに関しての仕返しのつもりでもあったのかしらね、トロイの調査。まぁそれがトロイの素性が判明する役に立ったわけだけど~。)彼がこれまでも麻薬の密売等で2度も退学歴があり、実際はかなりなワルと判明。しかも前からの彼女ショーナともまだ繋がっているらしく~。反撃のために、トロイがブツを手にする前にキャンディとすり替え、本物のステロイドは、ヴェロニカ家のトイレから海へと流れて行ったのだと。(笑)
結局は、いきなり転校の件で、ウォレスが素朴な疑問を投げかけていたけど、そこがポイントだったんだー。とんだ食わせ者だったってことよねーートロイ。(爆)
とりあえずこれで彼の出番は終了?あとシーズン2にも一話出てるみたいだけど。
急接近してきた時は、やけにアヤシイ匂いがプンプンしてたけど、その後ごく普通にイイ感じにヴェロニカの交際相手となっていたのに、まぁ今回で見事にいきなり裏の顔と言うか、仮面を脱いでくれちゃいましたねぇ。それにしてもあまりな急展開じゃないかい~(笑)。
そういえば、今回は、ダンカンがチラッとも登場しませんでしたねー。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/407-5924e55b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。