上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョーとの出会いを娘達に語ってるアリソン、ところが会話中に娘が幼いほうから一人ずつ減っていき・・・やがてジョーも含めていなくなり~っと、妙な夢だが、これがまた今のアリソンの夢ではなく、高校生当時だった若きアリソンの夢らしい。
学校で親友イジーに夢のことを話すアリソン。夢に出てきた大学の科学フェアの話が登場する。
そして、ジョーとスーパーで買い物中、高校時代の隣人で友人スティーブンと再会。その後事件の呼び出しを受け、少女がレイプされ殺害遺棄された現場へ到着するアリソン・・・っと言う夢を、また若きアリソンが見る。そしてまたイジーに夢の話をしていると、目の前に隣に引っ越してきたスティーブンが現れ、現実となったことに驚くアリソン。
イジーをまじえてスティーブンと親睦を深めるアリソン、コミック好き?な少年のようで、彼が「ダークナイト」を熱く語るところなど、まさにタイムリー?(爆)。
そしてまた未来の夢を見る若きアリソン。前出の少女レイプ殺害事件の会議が行われていて、容疑者として絞り込まれた性犯罪者のファイル名に同級生スティーブンの名を見つけ呆然とする夢だった。
当然ながらスティーブンに接する態度は少しきまずい感じになり~。
また、未来の夢で検事局でスティーブンに事情聴取をしているアリソン。未来の夢でも再会を喜んだのはつかのまで気まずくなる。
さらに目が覚めると、愛猫パブロが惨殺されていて・・・。
イジーと一緒に科学フェアーに出かけたアリソン、少し期待したジョーとのその場での出会いは、彼が食事でブースを離れていて実現しなかった。そのかわり、彼女達のあとをつけるかのようにスティーブンが現れ、あからさまに彼に嫌悪感を見せるアリソン。また未来の夢でDNA検査結果で犯人と断定されたスティーブンの聴取を行っているアリソン。彼は隣人だった頃、銃で自殺しようとしていた時、アリソンのノックに救われた話などをしているが・・・。物音で目覚めると、スティーブンに襲われからくも逃げてきたイジーがいた。そのことを誰かに話して彼が今後他の子を襲わないように手をうつべきだと思うアリソンと明らかにしたくないイジーの意見が対立。黙っていることを約束するアリソンだったが・・・このことが二人が将来疎遠となる理由だったんだ。
そんあアリソンにアリソン母は、隣家に焼いたクッキーを持って行かせようとする。(離婚後どうやら食堂で働きながら女手一つでアリソンを育てているようで、また満足に別れた夫が養育費を払わないことで生活は厳しい様子、父と息子の暮らしの隣家と親しくなることをある意味期待もしてる模様?)
まさに未来の夢で容疑者スティーブンが語ったと同じシチュエーションとなり、アリソンはドアをノックするのを一瞬ためらう。・・・っとその直後、家の中では銃声が。スティーブンは父親の銃で自殺していた。若きアリソンはもちろん大きなショックを受けることになるのだが~。

そして現在のアリソンの現実。アリエルたちを学校に送ったとき出会うのが若きアリソンが未来の夢で見た被害者であった、アリエルの同級生のナンシー。隣人スティーブンがその当時自殺したことで、その後の性犯罪被害者や、殺人が起きなかったということなのだろう。

若きアリソンは、前にも登場していたけれど、どちらかと言うと、アリソンの若い頃と言うより、アリエルが成長するとこんな感じになるかな・・・って具合の雰囲気。
そして、若きアリソンが能力について葛藤しているのを冷ややかに扱うアリソン母。祖母から受け継いでいるらしい力については母は迷惑らしい。(このあたりゴーストのメリンダ母との関係と似通ってる感じね。)夢などの影響もあり苦しむアリソンに与えるのは睡眠薬ってのもどうかしらねーーー。

結局、若きジョーとの出会いは、やはりニアミスで、今回若い大学生ジョーの登場は無しで残念。
ただ、そのあと、たまたまローカル局の映画放映でブラピの「ジョー・ブラックをよろしく」を何気にまたチラチラ観てしまい(いったい何度観たことやら~(爆))、この作品が約10年前。
ジョーではないが(笑)、若い頃のジェイク・ウェバー、ブラピと争ってましたねー。
この役柄などホントに嫌なヤツって感じでしたが、若い頃の彼の役ってこんな印象が多かったかも。
その後、「U-571」以降、次第に良い感じに変化していき・・・・ちょっと年は取ったけど、今の上出来夫、ジョーに到達したかな~♪(爆)

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/418-9a0a7533

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。