上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海軍の宿泊施設の一室に肉片が散乱し発見されると言う異常な事態。(気色悪いったらない現場状況(>_<))
さらにダッキーの調べでこれらの肉片は医療施設での廃棄物であることが判明する。
肉片とともに現場で発見されたコカインの分析にラボでアビーが取りかかると青酸ガスが発生し始めるという緊急事態に。裁判で法廷に出廷したアビーのスーツ姿を見に寄ったマクギーのひるまぬ行動にも助けられ、あわやと言うところで二人とも無事。避難が3分遅ければ死んでいたと・・・恐ろしい。
押収されたコカインと試薬が反応しての事件。検査にあたるアビーを狙ったものと言う疑いから、アビーのストーカー被害が明らかになる。
ストーカー男は、マイケル・マワー。殺害現場の清掃の仕事をしていて、かなりな変人、度重なる電話など多大な迷惑行為で接近禁止命令も出されていたが、アビーは誰にも告げていなかった。
さっそく彼の職場に急行するギブスら。異変を察知しての彼らの突入を予測してか、マワーの出迎え自体が異常。(爆)しかし、アリバイが証明され、事件との関わり具合は無いとされるのだが、アビーの状況を心配したギブスがマクギーと一緒に帰宅を命じたマクギー宅に隙を狙って侵入してくるマワー。
アビーの必死の応戦もあり、とりあえずマワーはその場を退散、逃走。
アビーを一人にするなと言う命令を守れなかったマクギーにギブスは椅子没収の罰。(爆)
始終ストーカーしていたマワーがアビーのパソコンまで監視していたことがわかり、それを逆探知することで居所を探るマクギー。
アビーは恐怖のあまり、それぞれにもらった護身武器を抱えてエレベーターに閉じこもっている。
今回のマワーとの件で、横領罪を問う裁判の検察側証人として最出廷を余儀なくされることになったアビー。さっそくその被告や被告側弁護士が訪ねてくるが、弁護士ジンジャーはどうやらギブスの顔見知りな様子。(すかさずディノッゾが歓迎してたけど、かなりオバさんよねぇ~ (((((^^;))
逆探知した時には既にNCISの敷地内に侵入していたマワー。ラボの窓の外からアビーを脅かすが捕まる。ラボもマクギー宅でも追われ、安全な場所は無いと怯えるアビーを自宅地下室に連れて行くギブス。ギブスによる取調べでマワーは犯行を否定。むしろずっとストカーをしていることで、同じ男がアビーの監視をしていることを気付いていたマワー。アビーが法廷に向う車のドライバーとしてその怪しい男が登場し知らずにアビー絶体絶命。しかし護身用武器もフル活躍させ、自分の力で彼を撃退する。アビーが出廷する裁判の被告が全て企んでいた。それも判明し逮捕。
また、アビーを守るためだと主張するマワーだったが、最悪の場合は銃とアビーの筆跡で書いた遺書まで車に所持していたことがわかり、これはギブスが許すわけないわねー。
マワー役の人、今回はずっと濃いいかにも怪しげなメイクだったけれど、あのビバヒルにも出演してたんでしょう?私は縁がないドラマだけれど、ビバヒルファンにとっては、きっと馴染みな顔の俳優さんなんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/420-d651a462

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。