上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冒頭、何やらヴェロニカのアパートで事件が起きた様子・・・な始まり。
ダンカンとウィーヴィルはテストの時に揃って担当教師(おぉ~ミスターX!)を怒らせてしまい、一緒に居残り命令。さらに待ってる間に賭けポーカーをやっていて、罰則がどんどん加わり・・・。
ヴェロニカは、同窓会の仕事を手伝わされ、やはり卒業生だった母の記録を目にする。
なんとヴェロニカ母とダンカン父は、当時付き合っていて、プロムクィーンとプロムキングだったらしい。
同じアパート、ヴェロニカの家の上階に住むサラ、妊婦であり、病院への検診に車で送る約束をしたヴェロニカだったが、前日には同居人の恋人と口論してる様子を目撃したあと、その夜に上階からは激しい物音が。そして当日の約束の時間に彼女は居なくて部屋は荒れている模様・・・。その後行方不明に。同居人な恋人アンドレ(これがなかなかに格好良いのだが・・・(爆))にたずねても、そのうち現れるだろう、何も知らないと~ヴェロニカの心配を相手にもしない。
たまらず、夜、サラの部屋に忍び込むヴェロニカだったが・・・。
(☆アンドレ役のAdam Kaufman、あのTAKENの成人後のチャーリー役の人だとあとで判明、どうりで何気に格好良かったわけだ~(*^_^*)☆)

居残り罰則にたまらなくなったローガンとウィーヴィル、その腹いせに、なんと教師の車を学校のポールに串刺しに!すかさず副校長に呼び出され退学処分にされるウィーヴィル。
ローガンの共犯を明かすことなく一人処罰で退学になったウィーヴィルだったが、ローガンはさすがに気になったらしい。副校長に頼まれていた父の撮影に使ったブーツのオークション用への提供をチラつかせ、ウィーヴィルへの処分を撤回させるように動くローガン。
それが功を奏し、二人揃って壁の落書き消し作業の処罰に軽減される。
ウィーヴィルの腕のタトゥーにリリーの名を見つけたローガンは思わず詰め寄るが~。
リリー追悼式でも泣いてたしねウィーヴィル。彼の子分の話でも、リリーと何かあったらしいことは明らかだし、気になるところ。
サラの検診結果でお腹の中の子のはアンドレの子じゃないと知るヴェロニカ。
サラの日記はその職場のサラに気があった上司が盗んでいたことを知り、ウィーヴィルらの力を借りて取り返す。サラの親(母親とその再婚相手)も心配してやってきて、ヴェロニカは父に仕事の依頼。
怪しいと疑ったアンドレの尾行などもするが、彼はちっとも悪人じゃなく・・・。
日記のスケッチから、サラが身を隠している場所を突き止めるヴェロニカ。
居所がバレてアパートに戻ってきたサラ。自分の子じゃないと知っても、サラを受け止め、一緒に育てようとしていたアンドレだった。
(アンドレの気持ちをそれだけサラを愛しているととらえるヴェロニカパパの言葉だったのだけど・・・
関係が急に壊れたヴェロニカとダンカンのことにも関係ないよね?ヴェロニカの実の父がダンカンパパだったりして?それを知ったダンカンが急にヴェロニカを避けたとか?・・・って、それじゃぁ韓流ドラマ路線になちゃうか~(爆))
・・・だが、母とともにその再婚相手がやってきたことでついに逆上したサラ、彼女に乱暴していたのは、彼だった。思わず銃を彼に向けるサラに反撃し、銃を奪い彼女を撃とうとする継父。
駆けつけたヴェロニカパパが彼の肩を撃ち、阻止する。そして冒頭の状況となったのだった。
ヴェロニカが首を突っ込んで真相を表に出して事件となってしまったには違いないけれど、とりあえず真の悪人だったサラの継父の悪事を暴くことができて良かったのでは。そのまま実母も知らないで見過ごされていてはダメだものねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/422-7edd3b37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。