上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドレスデン・ファイル DVD BOXIドレスデン・ファイル DVD BOXI
(2008/09/26)
ポール・ブラックソーンヴァレリー・クルス

商品詳細を見る


TVオンエアものだけを攻略していくのだって困難で溜まるものはどんどん溜まっているって言うのに、
レンタル店があまりにも近所にあると、やはりたまには覗かずにはいられないし借りずにはいられません~(爆)。こうやって自分で自分の首絞めてるんだよねぇ~ (((((^^;)

BS11でS4以降が次々オンエアとなってるMI-5が、その原点のS1よりレンタル開始と言う変則的なことをやってくれてるおかげで、これを借りずにはいられず、
で、そのついでに近くの海外ドラマ棚にあったために、この「ドレスデン・ファイル」にまで、手を出してしまったじゃないの・・・・・(笑)
たぶんFOXムービーあたりで放映されてるはずだけど、なんせFOXは本家しか観れないために、この存在は軽く知っていたけど、とりあえずどんなもんかと1巻だけ借りてみました。


そして、第1話。
このサイトの番組紹介のところに、大人向けハリー・ポッターな世界云々って書かれてたけど、
とりあえず初回を見ただけでは、そりゃちょっと違うだろ・・・っと突っ込みたくなりました。
主役の探偵の名が”ハリー”・ドレスデンで、彼が”魔法使い”であるらしいので、そうゆう紹介となっているのだろうけれどねーー。おそらくハリー・ポッターファンにはウケないと思いますよ~(笑)
製作総指揮にニコラス・ケイジが名を連ねているそうで、たしかに、ニコちゃん、こうゆうの好きかも~って言う感じも少し。
で、ハリー・ドレスデンは、私立探偵として生活しているけれど、実は傍らに一般人には見えない精霊(だっけ?)ボブがいたりする、特殊能力を持つ”魔法使い”なのだそうな。
ハリー役、見た顔だな・・・ってすぐ思いましたが、あの24(シーズン3くらいか?)でテロリスト、スティーブン・サンダースを演ってた人ですね。
初回は、ときどき、少年ハリーが不思議な体験をして、その能力を持っていることを知ったり示したりする過去も挿入されます。

ハリーのところに、スコットと言う少年が訪ねてきて、魔物に襲われて自分や母親の身が危ないから助けてくれるように頼むが、ハリーは相手にしない。家に帰って精霊(?)相棒(?)ボブに、ハリーの少年時代のように怯えているのだから力になってやれ・・・っと言われるのだが。
その頃、ハリーが捜査協力をたまにしているようなシカゴ警察のマーフィー警部補のもとには、自宅で身体の皮を剥ぎ取られ洋服を着せられて殺害されている女性の事件があった。

とりあえず、スコットの言うとおりなのか怪物の存在を確かめるために、メリッサと言う女性を呼んで魔法(?)の最高評議会のリストにスコットの名がないかどうかを確認してもらう(このあたり、唐突すぎて意味がよくわからなかったけども・・・彼女は何者?霊媒師?)が、無いとのこと。
しかしやはり何か連絡を取ってみる必要が~っと思っているところに、再度怯えたスコット少年が飛び込んでくる。母親にも様子を聞くと、スコットは何かが見えるとよく言ってたらしく・・。
ハリーは、スコットに防御の守りとなる印を描いてやり、これがあれば悪霊から守られることを伝えて安心させる。そして、その直後にスコット宅を訪ねてきた教師がこの印で家に入れなかったのだもの、彼女が悪霊(?)なわけね。
殺人事件も身体の皮を剥いでその人になりすますと言うスキンウォーカーと言う悪霊の仕業だった。
そうそう、スパナチュには”シェイプシフター”っつうのが居ましたよねぇ。
あっちは、そっくりの風貌に変身できて、次のターゲットに変身するときにそのベロンっとした皮は残して行ったけど、人の皮は剥がなかったけど~(>_<)。

スコットの教師にスキンウォーカーが成りすましていることに気付いたハリーがスコット宅に急行した時には、スコットは何者かに連れ去られていて・・・。
しかし、当のスキンウォーカーは、スコットをハリーが匿っていると思い襲ってくる。スコットはレイブンと呼ばれる者達の巣に連れて行かれていた。彼らは特殊な能力を持つ少年スコットを評議会から守るために匿っていた。スコットは養子であることが判明するが、母親とは強い絆で結ばれていて、守るために引き離してはダメだと主張するハリーは、ボブから借りてきたドゥーム・ボックスを使ってスキン・ウォーカーを退治する。

評議会だの、ハリーに何か深く関わっている叔父ジャスティンの存在など、まださっぱりわけのわからない部分が多いけど、少しずつ説明されていくのかな・・・?
全12話らしい、軽く観れそうかな~。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/440-e9f18e1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。