上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスを前に、ヴェロニカとパパはツリーを仲良く飾りつけ。
ローガン家では、ポーカーゲーム大会が行われていて、ダンカンらに混じってなぜかウィーヴィルも参加している。勝負はウィーヴィルが勝ちとなるが、一人あたり1000ドルで集めていた賭け金が無くなってしまっていた。ウィーヴィルは他の4人のメンバーをパンツ一丁にしてチェック。でも見つからない。
(しかし、ローガンとダンカン・・・・お揃いのトナカイ柄のパンツって~~(@_@))
ウィーヴィルは貰えなかった金の代わりにそれぞれから金目の物を巻き上げるつもりで、ダンカンはノートパソコンが彼に取り上げられたとヴェロニカに泣きつく。そこにはこの3年間の日記も入っていて、もちろんヴェロニカとのことも赤裸々に綴られているのだとか・・・。
とりあえずヴェロニカがウィーヴィルに返すように頼むが金を手に出来なかった彼も承知しない。
さらにこの件のことで苛立ったのかローガンとダンカンも仲違いし気まずい雰囲気に。

一方、キースのところには、ローガンの母リンが、夫あてに届く脅迫状のことで調査を依頼しに来る。
一連の脅迫状をチェックし、そのストーカー行為がエスカレートしていて危険なことをキースは告げる。翌日はローガン家のパーティーなのだが~。

ローガンに状況確認に行ったヴェロニカ、ポーカーメンバーの一人、俳優のコナーも怪しいから聞きに行けとローガンが言う。(コナー、俳優だけあって(?)けっこう格好良いじゃんっ(*^_^*))
コナーのあとショーンにも聴取するヴェロニカ。

一連の脅迫はローガン父アーロンの浮気が絡んでいるとわかったキースは、アーロンが関係をもった相手女性数人に絞る。今度のパーティーにその女性が招かれているかも。
ヴェロニカは、ローガンに金を取った犯人がわかったから、もう一度ポーカー大会をするように告げる。
その場で犯人を示してあげると。
(フムフム、これまで当たった各人物で彼女にはピンときたわけね。)
そして、彼女の推理はこう・・・。
ダンカンは酒にかなり酔っていたらしいが、それはフリで飲んでいたのはアイスティー。酔うと頭が働かなくなり勝てない、彼は真剣に勝ちたかった、金を盗る目的ではない。
ドラッグ疑惑をかけられていたコナーが頻繁にトイレに行ってたのは、減量目的でずっと飲んでいた紅茶の利尿効果のせい。
疑わしきローガンだが、翌日ヴェロニカが訪ねた時、彼は部屋をあら探ししたあとだった。自分が盗っていて探しまくるわけはない。
犯人は、ショーンだった。彼は運転手付きの一番のセレブの息子を装っていただけで、その豪邸を訪ねたヴェロニカは、彼の父はその豪邸の執事だったとわかる。そしてショーンには過去に何度も万引きでの逮捕歴もあり~。賭け金をこっそり広口の酒瓶に隠し、翌朝ゴミで出された瓶から回収して盗っていた。
ショーン、少し前に「クローザー」で父親が二重生活をしていて、もう一方の家庭が恵まれていることに嫉妬し殺人に及んでしまった青年ですよねぇ。やっぱりここでもセレブじゃなかったんだ。(爆)

ポーカー事件は解決し、ローガンとダンカンの仲違いも元通り。
ちょうど行われているローガン家のクリスマスパーティーになだれ込んだメンバー。
ダンカンパパ、ケインの姿を見つけたヴェロニカは、彼の会社の警備担当ウィードマンが、自分を盗撮して写真を母に送り付けていた件をケインに抗議する。自分の知らないことだと言うケインが、血相を変えて妻のところに向う・・・・盗撮等はダンカンママの仕業(?)

そしてパーティーの終盤、アーロンに恨みを持つ真のストーカー犯が、スタッフに紛れて入り込んでいて、自分のことを覚えてもいない彼に(あれはアイスピック?)一撃。腹部を突き刺されていたけど大丈夫かな?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/443-6de84fad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。