上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日、朝トムが起きてくると、何かいつもと様子の違うカイル。
さらにNTACに出勤(?)してくると、皆から久々の復帰のお祝いをされてみたり、全くわけのわからない様子に当惑。
さらに4400の件やジョーダンの暗殺のことなど
ダイアナに聞いてみても、さっぱり通じない、ジョーダンは、州知事でもちろん殺されてなどいないと言う。
トム自身がテロ組織へ潜入して監禁されたため大きなショックを受けて療養休職をしていたのだとダイアナは話す。
事件と言うことで出動してみるとそこはジョーダンのセンターで・・・。
もちろんセンターではなく、そこは美術館、容疑者を追跡したトムは
そこで一瞬他とは全く異なる様子の部屋の扉を見る。
しかし、すぐにまた扉は普通に戻っていて。
家に戻ってみても、自分以外の家族の様子も全て違う。
ショーンやダニーも来ていて、ダニーは結婚することになったと言うし、
なんと自分には2年前に結婚したアラーナと言う妻が居るとわかり、ますます困惑。
様子がおかしいのでセンターに連れてこられ強制収容されるところを
妻だというアラーナが引き取りに来る。自分も4400のメンバーでありこの今の生活が違ってしまっているとトムに告げ、
一緒に調べることを提案する。
美術館のまた異なるドアを一瞬見て中に入るが、結果また何も発見できず、時だけが過ぎていく。
カイルは医学校への合格が決まる。
一緒に生活するうちにアラーナとの信頼関係も深くなり、異なる世界ではあるようだが、むしろ幸せな生活なのかも。
そして8年後、医学校に進んでいたカイルもインターンとなり(カイルなどこの姿のほうが断然格好良い(爆))
トムとアラーナの結婚10周年の祝いの式があったり
民間に移るために辞める上司ジャービスには後任にトムを推薦したことを告げられたりと、全てまるで理想の生活となっている。
だが、またパーティー会場となった美術館の例のドアがトムの前に久々に現れるが、アラーナに連れ戻される。
カイルが追われ、血だらけで警官に捕まっている夢を見るトム。
そしてまたあのドアの前に。開けて中に入り、台の上の覆われた布を取り去るとそこにはアラーナが。
ただ、それはアラーナの姿を借りたイメージで
この8年間の異なった世界、トムにとっての理想の世界を能力で築いて見せていたという。
トムがこの先、人生最大の試練を受けるためそれを支える伴侶を与えたのだと言う。
ともに現実世界に戻るため、今見ている(見せられている)理想の世界を消去し、これから立ち向かわなければならないとアラーナと力を合わせるトム。
カイルやショーンら、ダイアナも、全て虚構の世界の部分が少しずつ姿を消していき、現実にやっと戻ったトム。
そこには検査を受けに4400のひとりのアラーナが来ていて再会。
めでたく現実世界としてのこれからの協力者、伴侶が得られたトムと言うことよね?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/45-62c7e0bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。