上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溜めまくったので、ちょっととばしてのアップになりますが・・・ (((((^^;)

ヴェロニカとレオ副保安官の交際(?)の様子より何より、ぶっ飛ばされたのがキースの交際宣言。
相手は、なんとウォレス母のアリシア!第一印象最悪だったはずなのに、迷惑な借家人を追い出してくれた好意から発展しちゃったみたいですねーこの二人。
でも、ヴェロニカもウォレスも唖然!
何よりヴェロニカは、失踪中の母の居場所を知っているわけで、母が戻ってくることを望んでいるため、ウォレス母とキースの交際には複雑。またウォレスだって、そんな状況のキースと母の交際が良いとは思えず~。

学校では、ここしばらく異常なほどの頻度で防火訓練が行われていて、学校新聞の記事の取材ネタとして代理(?)顧問のチア部の先生から、ヴェロニカは依頼され、副校長に問いただすが、地区の方針だからと言うだけ。もちろんそれで納得するヴェロニカではないため、訓練の責任者ラウシュさんに電話で確認、頻度は一学期に一回とのこと。じゃぁ副校長の意図は・・・?
あっさりと真相を引き出すヴェロニカ、学校には何度も爆破予告が届いているかららしい。
元いじめっ子だったノリスと転校生のベンが爆破予告に関係してるのとの情報を得たヴェロニカ、でもそんなノリスに昔、からかわれるのを救ってもらったこともあるヴェロニカだった。
リリー殺害の事件で、事件当夜のアリバイや真犯人は獄中のクーンツ以外の者だとするヴェロニカの調査を知ったダンカンは、また様子がおかしい。
そして、怪しいと思われたベンを尾行したヴェロニカ、逆に捕まってしまい、その窮地をローガンが救いに駆けつけるのだったが・・・。
なんと、ベンは連邦捜査官で、ノリスのサイトが危険と察知して潜入捜査を始めていたとわかる。
(それにしても、思いっきり高校生ぽくての捜査官って・・・)
確たる証拠を得ての逮捕をしたいため、ノリスが好意を抱く(らしい)ヴェロニカに協力を求めるベン。
そして、このヴェロニカの窮地に必死で駆けつけた感のローガンとヴェロニカのどちらからともなく熱いキスシーン・・・ついにそうきたか~。
まぁたしかに、ノリスは武器マニアではあったものの(手裏剣や日本刀のコレクションまであったよ)、
そして黒澤映画のファンでもあるらしいが、爆破予告犯ではなかったのだが、
ベンはノリスの車に自ら調達した火薬等を仕込んで、所持の現行犯逮捕してしまう。
この逮捕にヴェロニカを利用したわけだったが、捜査官姿・・・子供の仮装大会みたいで、似合わないったらないねぇ・・・チビちゃんだし(爆)。
実際は、中学時代にいじめっ子だったノリスにさんざんいじめられた彼の隣家のピートが爆破予告のサイトも立ち上げ、学校に爆破予告をしてノリスに罪を着せて、かつてのイジメの仕返しをしようとしたものだった。
ヴェロニカの調査で、ベンのノリスに対するでっちあげ捜査は明らかになり、学校新聞にもその記事を掲載。ノリスは釈放されることになったらしいが、事件性を扱う学校新聞を敵視する副校長の意向もあってチア部顧問で学校新聞を代行担当していた先生は学校をやめることになったらしい。
この爆破予告事件に力を注いでいる間に、様子が変だったダンカンが預金をおろし家出したらしいとメグが泣きついてくる。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/481-e30b9668

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。