上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋人のタッドに別れを切り出したカーメン、でもタッドはこれを承知せず、カーメンが酔って記憶にもないが見られたくない携帯の動画を出してくる。
これが人前に出るとエロい女と思われると、カーメンはヴェロニカに相談、タッドの携帯を奪う作戦を立てるヴェロニカ。首尾よく携帯をゲットするが・・・。

一方、ローガンとヴェロニカの様子は秘密にしてるとは言え、すっかり盛り上がっていてラブラブ。
もしダンカンが戻ったとしても、二人のことをキッチリと自分から報告するとヴェロニカもすっかりその気。

家出したダンカンにケイン家が5万ドルの懸賞金を賭けたことを知ったキース、優れた探偵な自分なら探しだすのは楽勝、懸賞金でヴェロニカの大学資金が得られると自信満々だったが、
ダンカンがそばに居る時に何気に失踪、逃亡方法をレクチャーしてたことをヴェロニカが告げる。
どうやらその方法をしっかり踏襲してダンカンは家出したらしい。
また、ウィーヴィルからの情報で、ダンカンが家出前に現金で購入した車が判明する。

携帯は奪い、カーメンが憎しみをこめて粉々にするが、タッドからはすかさず同じ動画ファイルがメール送信されてくる。やむを得ずひとまず元の関係に戻ったカーメンだが、やはり耐えられず、ヴェロニカは、同様にタッドを懲らしめるネタをつかめば対抗できると~。

ラブラブなローガンとヴェロニカ、家族は留守中だと思い、ローガン宅で熱いひととき・・・のはずが、
講義がキャンセルになったアーロンが帰宅して、二人の関係はバレ・・・さらにローガンの悪友ディックたちが訪ねてきたもんだから、ヴェロニカはこっそりとアーロンに送ってもらって帰宅。ローガンの笑顔が戻ったのはヴェロニカのおかげだと感謝し、二人の交際を認めてくれる。

カーメンは、ヴェロニカの指示通り、タッドを海辺のデートに誘い、その時の画像処理をしたりして、
これから海軍学校に入ろうとするタッドがまるでゲイであるような細工をし、マックとセスの協力を得て激エロいサイトを構築し、タッドがそうしたように、画像流出して欲しくなければ、潔くカーメンと別れるよう迫る。
ヴェロニカがつかんだ情報から、ダンカンが買った車を、メキシコはティファナに追ったキース。
車は見つかったが、既にダンカンは車を無料の貼り紙とともに乗り捨てて、別人が使っていて空振り。

ローガンとクルーザーで島へ行って過ごす週末の秘密な計画が立ったヴェロニカ(さすがセレブは高校生といえどもスゴイねぇ)、しかしアーロン父が新聞で見たと言う親の件が気になり確認すると・・・そこにはキースがリアンに対する法的手続きを求める広告が連日掲載されていた。
7日間掲載され連絡が入らなければ法的手続きが認められ離婚可能となるらしい。
もうその残り一回を掲載されたら~っと言うところにきていて、慌ててヴェロニカは新聞社に広告掲載のキャンセルの電話をするが、パスワード等を問われ撃沈。
しょうがなく、アリシアと出かけてるはずのキースの車を追跡し、彼らが毎回出かけている場所を突き止める。二人は仲良く社交ダンスの教室に通っていて、シアワセそうに踊る二人を目の当たりにして
ようやくヴェロニカにも覚悟ができた模様。

提示した条件であきらめただろうと思われたタッドが、しっかりとカーメンの動画を送信していて、
カーメンは泣き崩れる。報復にタッドの画像も配信すればイイと言うヴェロニカに、仕返しをしても気分はよくならないと削除するカーメン。ただし、改めてこの画像の背景を見たヴェロニカ、その夜が自分にとっても悲劇な一年半前のパーティーの時だとわかる。

ケインの会社で働くアリシア、こちらもキースとラブラブでシアワセいっぱいなのだが、そんな彼女を例のウィードマンが呼び出し、仕事を続けたければキースと別れるよう命令をする。
反発するアリシアに、盗聴器を見せ、ウォレスがしかけたものだと言い(ウィードマンを探るときにたしかそうゆうこともあったねぇ)、言うとおりにすることを促そうとするのだが~。
でも、アリシアとキースが交際することまで、なんでケインの会社、そしてウィードマンが絡んでくるわけ?別にどうでもよくないの?

タッドがカーメンを撮った画像が同じパーティーの夜とわかったヴェロニカ、ウィーヴィルらに縛り上げられているタッドを見つけ、薬の入手経路を問いただす。タッドはローガンからもらったと・・・。
クルーザーでヴェロニカの到着を待つローガンだったが、ヴェロニカは現れなかった模様・・・・。
えーー、そうゆうことなの?せっかく二人ともシアワセそうに、なかなかイイ感じのカップルになっていってたのに、それはチョット~~何かの誤解、間違いであって欲しいよねぇ。

・・・っと、シーズン1のAXNでの放映もあと残すとこ2話かな?
で、しばらく立ち入らなかったレンタル店に行ったところ、なんだい、もうヴェロニカ・マーズに至っては、
AXNの放送よりレンタルのほうがだいぶ早く既に先行してたのね。もう最終話まで出てて、しかも準新作扱いだったみたいだから、だいぶ前からじゃん。ここまで露骨にTV初オンエアよりレンタル先行してたのって、パッとしなかった”チャーリー・ジェイド”はそうだったけど・・・。
なにかい、早く観たきゃ、続きをサッサと借りちゃえ~って?
でも、ここまできて借りるのも悔しいから我慢しましたよ~(爆)。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/483-30a1c3a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。