上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジムらも救急作業を行う墜落現場にメリンダも駆けつける。
メリンダの目には、救急作業に忙しく動き回る彼ら以外にも、凍り付いて呆然と動き回る霊たちの姿も見える。例のCAの霊などは、導く光りは見えるけれど、何が自分達の身に起きたかわからないままでは動けないと・・・。
墜落した飛行機の尾翼に描かれていたの白い鳩の絵だった。
夜を徹しての救助活動が行われているが、まだ生存者は発見されない。
ジムを気づかって現場を訪ねるメリンダの元へやはり凍りついた多くの霊たちが近寄ってきて、
思わず車へ逃げ込むメリンダだったが、唯一凍ってはいない霊リサが娘クリスティンを捜して欲しいと頼みにくる。
さらにメリンダらが事故が起きる前に航空局や空港に電話をかけていたことから、国家運輸安全委員会のマットが訪ねてくる。直感で事故が起きそうだと思ったとしか答えられないメリンダだったが・・・。
再び墜落現場でマットの質問を受けるメリンダ。そこに凍りついたパイロットの霊も現れて、彼は気圧装置を見つけて欲しいと訴えかけ、メリンダは伝えるが不審がられるだけで相手にされず追い払われる。
自宅に戻ったメリンダに凍ったCAのこの世に未練を残した霊が現れ、皆と光の中へ旅立つべきだと言うメリンダに対して、黒い帽子の男から光には近付くな、この世に残してやると言われたと告げる。
望めば永遠にこの世にとどまれると彼が言うから皆残っているのだと。
翌日再び現場を訪ねたメリンダに、死者が見える力があるのだと告げられたマットは、少しだけ現場への立ち入りを許可。そこでリサの霊にまた出会うメリンダ。

彼女が凍っていないのは、搭乗者ではないこと、娘リサとの帰宅途中の車を運転中、頭上を墜落機がかすめたと思ったらすぐに墜落、彼女達は、付近で事故に巻き込まれていた。

兄の身の心配をしたたずむアンドレアに、メリンダは何か話したげだが・・・。

事故の捜査状況説明報告会が開かれ、マットが遺族達に話すなか、遺族らの側には霊たちも寄りそう。その場で、娘を捜す霊リサは、店の増築でアンドレアが依頼してた設計士の妻だったことも判明。
搭乗者名簿にアンドレアの兄ミッチの名はあったが、実際に搭乗したかどうかは不明だった。
そして帽子の男がメリンダの前に現れ、彼らは私のものだと告げる。死者の霊は光の中へ導かなければならないと言うメリンダに、じゃぁ皆を解放するから、お前を代わりに連れて行くと告げる。
彼は何者なのか?たびたびメリンダの前に現れる文字”選ばれし者”と関係があるのか?

マットが墜落機の気圧装置を手に入れ、メリンダに見せにくる。そして機長の霊が確認すると、やはり気圧装置に異常があった。離陸前には確認したはずの装置だったが、離陸後異常が発生し、そのため急激な気圧変化に装置が閉じていて酸素が送られず意識不明となり操縦不能となって墜落したとわかる。
現場で作業を続けるジムが、少女の声を聞き、車内で挟まれ身動きできない状態のクリスティンが発見され無事救助される。ジムの相棒、新人ジョンも必死に活躍。
母リサがとっさに身体で娘をかばい、なんとか娘だけは奇跡的に助かったのだった。
病院で治療を受けるクリスティンに付き添うリサの霊、やがてメリンダと見守るその夫建築士チャーリーに別れを告げ、娘のことを託して光の中へと旅立って行く。
また、クリスティンは、意識を失っているとき、光のなかで霊の番人で子供を担当しているという優しい男が近寄ってきて、戻ってメリンダに伝言するように言ったと。
近くには悪者がいて、その悪者をとめることができるのは、選ばれし者のメリンダだけだと。

現場では、集まった霊の前で機長が自らのミスをわび、メリンダは光の中へ旅立つことを促そうとしていた。しかし帽子の男が現れ、光の中には今までの罰が待っているかもしれない、この世にとどまるべきだと説き始める。メリンダがこれまで自分が光の中に霊を見送ったこと、もちろん自分は行ったことはないが、彼らは光の中に安らぎを見つけて安心して旅立って行ったことを告げると、機長を始め多くの霊たちが、光の中へ旅立って行った。しかし帽子の男の言うことを取ったCAら数人はこの世に留まることを決めたようでそのまま男とともに姿を消す。

店で落ち着かない様子で待っていたアンドレア、戻ってきたメリンダは、ようやく話すときが来たと・・・。店の外へはアンドレアの兄ミッチが駆けつけてくる。
ミッチは事故機に搭乗するのを延ばして次の便にしたため無事だったが、兄を心配して彼のアパートへ向ったアンドレアこそが墜落事故に巻き込まれて死亡して霊となっていたのだった。
突然のことで自分の身に起きたことがわからなかったアンドレアは呆然。
メリンダは気付いたあとも、彼女にそのことを告げられずにいた。
そして、嘆き哀しむアンドレアの背後にはまた帽子の男が現れ・・・・次シーズンへ続く。
メリンダの良き理解者であり大切な親友であるアンドレアが、こんな形で~。
あの時、そのまま店に残っていれば事故に遭うこともなかったはずなのに、それも運命なのか。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/485-1badde52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。