上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョーダンが暗殺されたあと、後継者となったショーンは、自分の望みではなくても、多忙な日々となってしまい、苛立っている。
そんなセンターに、ジョーダンからもし自分の身に何かあった時には頼まれていたというマシューが到着。
さっそく多忙を極めるセンターの運営をショーンは、彼に任せて、
少しセンターを離れてゆっくりしたいと思うが、マシューは・・・。
前回の不思議な体験後、そのままアラーナとトムは親しくなっている。
(トムにとって、たしかに彼を支える存在となったようで良かったねぇ)
ジョーダンの暗殺に関してはFBIも乗り出すと言うことで
その前にNTACで事件解決を~っとしている矢先、
片田舎の小さな町で、原因不明のウィルスにより住民の一人以外が全員死亡すると言う事件の報告。しかもその生存者と言うのが4400のジーンだった。優先してNTACが乗り出すことに。
周りを全て死なせてしまったことに当惑するジーン自身も、トラックにヒッチハイクしてセンターを目指すが・・・。
ジーンを乗せてくれたトラックのドライバーも死亡。
彼女は近くのモーテルに身を隠し、センターに連絡し助けを求めるが、
彼女の身柄の確保時に結果的に恐怖を与えてしまい、
その恐怖により彼女の手のひらの水泡が破裂すると、死のウィルスを発生させてしまう。どんな防御服を着用していても無駄だった。

マイアの予知能力でくじや賭けで儲けようとするダイアナの妹エイプリル。
エイプリルが自分をかまってくれるのは、力を利用するためなのではと不安がるマイアは、試そうとする。

マシューの自分に対する接し方に、ジョーダンとの違いを感じたショーンは、全てを放棄してセンターを出て行くことも考えるが、
リリーの提案(一日に一人だけを救う)などもあり、思いとどまる。
しかし、リリーは、マシューの依頼を受けていたのだったが・・・。

自分を救うことは誰も出来ないと思ったジーンは、自殺も試みようとするが・・・結局、生還後の自分に与えられた使命は、人類の浄化だとして・・・・。
彼女を発見し身柄確保にあたろうとしたトムとダイアナ。
トムは必死に説得しようとするが、ジーンの手のひらの水泡はまた破裂寸前!そのとき、銃弾が彼女を仕留める。ダイアナだった・・・。
(どんな防御服も不可能のウィルスのわりに、銃弾を受け、そのあと水泡はすぐに薬剤処理されていたようだけど、あれで今回は平気なのねぇ(爆))

上司ジャービスに迫られていたマイアの日記提出に困っていたダイアナは、マルコが偽の日記を作ってくれて、それを提出。

父トムと新恋人(?)アラーナの様子や彼らが前回体験したという理想の未来の話に影響されて再び医学生としての勉強を考えようとしているカイルだったが、ジョーダン暗殺の件のTV報道が目に入った瞬間、そのときの記憶が呼び起こされる。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/49-958ea744

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。