上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オハイオのエリザベスビルで住民の様子に異変が起きているらしい、教会では男が突然拳銃自殺、他にも錯乱男が店で射殺されたりと続いている。訪ねた兄弟は、平和な街の異変がちょうどゲートが開いたときからだとわかり、解き放たれた悪魔の仕業と踏む。
ディーンの顔見知りのハンターのリッチーに出会い、さらに街の異変の様子を聞き、同じ頃急に変化したと言うトロッターのバーに行くと・・・そこはさびれた町にはふさわしくないくらいの賑わったバーで。
また一人の客の男が突然銃で他の男を射殺自分も自殺しようとする。撃った男を取り押さえ聖水をかけるが変化はないため、悪魔がのり移った仕業ではなく、単に不倫相手への襲撃だったが・・・。
トロッターの店の事務所に隙を見てサムが侵入し証拠を探ろうとするが、逆に彼と彼の用心棒に捕まりかけ聖水でたしかめるが、こちらも反応無し、普通に人間だった。
(トロッターは、あのスターゲートの人よね。)
その頃、リッチーは、店の美人バーテンダーのケイシーに連れられて家に言ったところを襲われ始末されていて、ケイシーは黒い目の悪魔だった。
リッチーの事態を察知したディーンは、ケイシーをマーク、リッチー同様、屋敷に連れて行かれたが、先回りして悪霊封じの印を付けていたため、誘いにのったと見せかけ彼女の動きを封じることは出来たのだが、反撃にも合い、退治するための呪文の本をバラバラにされ、さらに屋敷の出口を塞がれ、彼女とともに閉じ込められてしまう。どっちの仲間が先に助けにくるかと・・・。
そして自分達はこの街の人間を酒や女で堕落させるように仕向けただけだと言う。
その頃、黄色い目の悪魔を退治した時に壊れてしまったコルトをボビーが修理していたが、そこに、たびたびサムのもとに現れる謎の女、ルビーがやってきて、コルトの修復に協力すると申し出る。
そして、ディーンの姿が見当たらないことを心配したサムが、教会の神父の案内でケイシーの屋敷へ向うことに。神父がケイシーと仲間の悪魔だった。
閉じ込められついでに、なぜかケイシーと話が弾むディーン。(爆)
ゲートを開いたあとには計画があり、黄色い目の悪魔(アザゼルという名だったらしい)が解き放たれた悪魔らをまとめるはずだったが、倒されてしまった。本当はそのあとサムに悪魔達を率いさせて人間と戦争をすることになっていたと、でもまだ彼は準備ができてない、っと語るケイシー。
リーダーのアザゼル不在となり悪魔らも混乱しリーダーの座を狙っているし、サムの命も狙っているという。
神父の案内でディーンを助けにケイシーの屋敷に到着したサムにまず神父が襲いかかろうとするが、コルトの修理が終わったボビーも駆けつけてきて参戦するが神父にはじき飛ばされる。
しかし、ディーンを救うべく、サムがコルトで神父とケイシーの二人を撃ち殺し退治。
その冷酷っぷりを側で目撃したディーンは、アザゼルが蘇ったサムは本来のサムか?と言った言葉を思い出し不安を感じる。
(ところでサムをマークしたびたび登場の悪魔だけど謎の女ルビー、演じている女優さんケイティ・キャシディーは、あのパートリッジファミリーのデビッド・キャシディーの娘らしい。)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/495-07cfdf13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。