上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョギング中の若い女性が埠頭近くで一瞬ではあるが、古い帆船のような映像を見る。
その後、帰宅しシャワー中に何か怪しげな気配を感じたと思ったら、まるで”サイコ”のようにシャワー室内で襲われる・・・(ナイフじゃないけど)。
前回、こっそりとサムが十字路の赤い目の悪魔を呼び出しコルトで撃った件、弾が一発減っていることでディーンはお見通し。勝手に呼び出して危なかったことと、勝手に悪魔を始末してしまったことを怒るディーン。
シャワー室で死亡した女性シーラの件を捜査陣のふりで聴き込む兄弟。
シーラの叔母ケイスによるとシャワー室で溺死と言う検死結果だったらしい。
(ケイス叔母さん・・っと言うよりケイスお婆さん(爆)、サムに興味津々っぽい。)
さらに、シーラが最近何かにおびえていなかったかという問いに、兄弟はアレックスの知り合いか?っと聞き返される。
シーラは亡くなる前に、幻のような幽霊船を一瞬見たと話していたこともわかる。
そして、この地では、きっかり37年周期で、不可解な陸地での溺死事件が発生しているらしい。
また幽霊船を見た者は、その数時間後に死ぬと言う言い伝えが、世界各地であるらしい。
そして兄弟の前に現れたのは・・・第3話ウサギの足で登場したベラ。
ケイスの話にあったアレックスは、彼女のことだった。ベラの挑発的な態度に、またまた大いにムッとする兄弟。
そして今度は浴室で溜めたバスタブの異常に気付いた男がバスタブの外でまた溺死するという事件が起こる。彼もまた幽霊船を目撃していて、そのことを話してくれた彼の弟も幽霊船を見たらしい。
次に殺されるのはその弟だと確信した兄弟は、無駄だと言うベラの言葉は聞かず、弟の家を見張るが彼らの目の前で弟は、今度は車内で溺死してしまう。彼を襲ったのは片手首のない、ズブ濡れの男の霊だった。
ベラが幽霊船の正体が判明したと兄弟の所へ。幽霊船の37歳の乗組員が、反逆罪を問われて絞首刑になっていた。その男の写真が、まさに車内で襲ったズブ濡れの男だった。
彼は右手首を切られて埋葬されたこと、その切られた手は黒魔術の道具になるが、手は海洋博物館に展示されているとベラは言う。忍び込んで手を盗み燃やして除霊すれば、事件は起きなくなるだろうと・・・。ベラの手配で、博物館のパーティーに、サムはあのケイス婆さんと、ディーンはベラと参加する。(ディーンのタキシード姿がめちゃくちゃ格好良いのですが~(*^_^*))
シーラと、続けて死んだウォーレン兄弟ともに、それぞれの身内を殺したと言う噂があることをケイスがサムに話す。ウォーレン兄弟は実の父親を遺産目当てに殺害、シーラは十代の頃交通事故をおこし、同乗していたいとこが死んでいたと言う。
無事に手を手に入れるが、結局手を高値で転売するのがベラの計画で、手を売り払いまんまと大金を得て逃げようとするベラだったが、そんな彼女の前に幽霊船の姿が・・・。慌てて、兄弟に泣きついてくる。
そもそもウォーレン兄弟らを襲った男の霊は、船の船長である実の兄に絞首刑にされていて、兄を恨んでいたらしい。そして彼は、同じように身内を殺した相手の前に現れては襲っていた。
彼女も身内の誰かを犠牲にした過去の秘密があるのではないかと言うサムだったが、ベラは真相を語ろうとはしない。
燃やそうとしていた手は既にベラが売り払ってどこかの船の上に・・・。
サムが取った手段は、呪文を唱えて霊を呼び出した。殺人を繰り返す男の霊と、その兄の船長の霊と両方。霊同士が重なりあうようにして消滅、ベラへの呪いは解けたらしい。兄弟にお礼の大金を放って行くベラだった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/498-b8ec3221

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。