上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これも”第2回FOX特派員プレミア試写会”にて観させてもらった「LAW & ORDER 犯罪心理捜査班」の第1話です。

宝石店の金庫からダイヤ強盗をする目的で、隣接するアパートの住人を偽のカジノ旅行当選の知らせで旅行に出かけさせ、その隙に大胆にもアパートの住居側から壁に穴を開け、ダイヤをごっそりと金庫から奪った強盗団。
しかし、不運にも両親の旅行の留守を知って、普段は大学の寮住まいの娘が彼氏を連れて実家に来たから強盗団と鉢合わせ。容赦なく強盗団のボスは二人を始末。
このボス、カナダからやってきて強盗に加わった馴染みの若い男も、現場で分担の防犯システムに侵入する仕事をさせたあとサッサと始末をするし、偽造IDのために変装もしちゃうしスリもする。
まぁともかくも卑劣で冷静で非情な悪人っぷりを、あの「ミディアム」の優しい上出来、夫、ジョー(ジェイク・ウェバー)がやっているのだから、試写会の時も、事件の凄絶さより何より、えーーーっ、ジョーがあのジョーが・・・・・でした。(爆)
まぁ、ジェイク・ウェバー氏にとっては、ジョーの役柄のように、あそこまでイイ人キャラのほうが珍しいのかも・・・って気もしますが。特に若い頃の役柄はね (((((^^;)
ブロンドの長髪だったり赤毛で髭だったりと、変装はしていても、それぞれに接触した目撃者もいて、同一人物であることをつかんでいくゴーレン刑事ら。
さらにゴーレンは、宝石店の約一ヶ月ぶんの監視カメラ映像テープをきっちりと眺め、強盗団の紅一点な黒髪の女性が、宝石店の金庫の下見に来ていること、さらには彼女の仕草から伺える特長などを食い入るように観察する。
また、カナダからの仲間を駅で迎えたことがわかり、チップがケチだったことが災いして、仲間の一人ジェイクの身元が明らかになる。さらに実家に商売道具なID偽造のためのラミネート機を忘れてしまった彼は再び購入に店に行き、待ち構えていたゴーレンたちにあっさりと捕まってしまう。
ジェイクは自分の減刑のためにボスのアトウッドのことやその女ジアのことを喋り、さらに携帯で連絡を取らせたことにより隠れ家が判明し向うが、これにはアトウッドは気付き、ジアを残し消えたあと。
ジアに対しては、強盗現場でアトウッドが殺したカナダからきたカールソンとアトウッドの異常性愛関係、そしてカールソンがHIV感染者だったと言う偽カルテを示し、アトウッドやジアも・・・っと言う疑いを抱かせ、治療や減刑を約束にダイヤとアトウッドの元へ導くと言う条件のもと、ジアを泳がせる。
ダイヤを保管していた貸金庫から引き出したあと、(アトウッドも彼女を監視していたのよね、持ち逃げされても困るだろうし)アトウッドが合流し、今度はダイヤの売りさばきにかかろうとする。
非情この上ないアトウッド、ここで迷いなくジアを始末して単独で動いても良さそうな気もしたが、
そこはやはり男女の関係が勝ったのか、カールソンのように始末しなかった。
そしてゴーレンら、まんまと取引現場でおさえることに成功し、捕獲完了。

どちらかと言うと、きっと濃い悪役だろ・・・系なヴィンセント・ドノフリオが、地味な感じなんだけど、でも手堅く、そして犯人への観察も細かく、見事に仕事をしていくんだろうな・・って印象のメインの刑事、ゴーレンを。
そして対極に、なんと言っても、素敵な夫ジョーのイメージ定着なジェイク・ウェバーが、徹底して半端ないくらいのゲスト悪役っぷりのこの初回、試写会の時もうならされましたが、これからも楽しみデス。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/500-f4f83305

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。