上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーティーから帰宅した夫婦、突然、妻ジャネットが歯が抜け血を吐き苦しみだして死亡する。
CDCの職員を装ってディーンとサムが夫に事情を聴く。洗面台の下には誰かが仕掛けた呪い袋が。
黒魔術の魔女の仕業か?
近くの主婦と思われるアマンダ、買い物からの帰宅後、オーブンから何やら取り出すと・・・・ゲゲ(゜_゜;)
こりゃまた気色悪い系か~(>_<)
妻ジャネットを変死で失ったばかりの夫ポール、路上に停めた車で食事をしていると、彼の身にも異変が。彼のマークをしていた兄弟によって、黒魔術は途中で解かれ助かる。
彼によると情緒不安定な女と浮気をしたが一週間前に別れたとのこと。その女が黒魔術の主アマンダと思われたが、兄弟が彼女のところへ向うと、腕を深く切って死んでいた。その場にも別の呪い袋が見つかる。近所を聞き込むと、どうやら怪しい主婦3人組と遭遇する兄弟。彼女達の黒魔術の仕業と確信し策を練ろうとしていると、彼らの前に、ルビーが突然現れる。
魔女たちが仕える悪魔がただものじゃないから、相手などせずにすぐに町を出るように忠告するルビー。
ディーンは、悪魔であるルビーのことなど聞くつもりもなくコルトを向けようとするが、サムが間に入り止める。ルビーのことも含めて言い争う兄弟だったが、突然ディーンが苦しみ出し・・・。
部屋に呪い袋がしかけられてるのかと探すサムだが見つからないため、彼は銃を手に怪しかった主婦達のところへと飛び出す。
三人の主婦達は、また黒魔術の最中だった、すぐにディーンにかけた呪いを解くように彼女達に銃を向け脅すサム。
モーテルで血を吐き苦しむディーンのところへ駆けつけたのはルビーだった。
彼女が何やら取り出して黒い液体を無理矢理ディーンの口へ流し込むと、ディーンの呪いは解ける。
(なんだか毒物の活性炭解毒・・・みたいな感じ?)
三人の主婦のうち、黒魔術により利益を得てないタミーが怪しいとサムはにらんで、彼女に銃を向ける。サムの読みどおり、タミーの目は黒くなり、サムが放った銃弾も止めて落としてしまう。
タミーは、新しいリーダー、この世を引き裂く悪魔の真のリーダーが西から現れたから、邪魔なサムは要らない、リーダーはサムを嫌っているから始末して取り入るつもりだと言い、サムを張り付け動きを封じる。ディーンが駆けつけるが、やはり歯が立たず・・・・そこへルビーが。
ルビーとタミーの死闘となるが、あのルビーよりタミーは強力で~。
しかし、その間に残った主婦の一人エリザベスが隙をみてタミー退治の黒魔術を始め、タミーの力が弱まった瞬間、ディーンがタミーを退治することに成功。
なんとか命拾いした兄弟。そんなディーンの前にルビーが再び姿を見せ、自分もそうだが、悪魔は地獄に落ちる前、誰でも人間だったのだと言う。しかし地獄で苦しみ悪魔となると人間だった本性は、ほとんど忘れてしまうと。人間だったことを覚えている自分は珍しいのだとも。
そして、やがて悪魔との取引の期限が来たら、ディーンもそうなるのだと。
サムが一人になる前に、まだ闘いに未熟な彼を鍛えることにディーンへ協力を求めるルビー。
何がなんだかよくわからないけど、とりあえず悪魔のなかでは、彼女はちょっと違う立場ってことね。
(キレイだしねー(爆))
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/510-cfab90af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。