上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
込み入ったり暗かったりするドラマを観ていると、その間に、サクっと観れちゃう(?)スパナチュを挟みたくなります~(爆)

ピッツバーグでボビーが原因不明の昏睡状態に陥って病院に担ぎ込まれたとの知らせが入り兄弟は飛んで行く。
何故ピッツバーグに来ていたのか?おそらくなんらかのハンター業のためだろうと、ボビーが泊まっていたモーテルで様子を探る兄弟。大学の神経学者グレッグ博士の死亡記事や何やらあやしげな薬草の切り抜きが・・・。昏睡状態の末に亡くなったというそのグレッグ博士の身辺を調べると、彼がドリームルーツと言う薬草を用いて人の夢に入り込む研究をしていたことがわかる。強い魔力のある薬草で夢を操ることも可能らしい。博士は被験者に用いていたが、逆に誰かに飲まされ逆襲され(?)昏睡状態の末、死亡したのではないかと。このままボビーがそうなったら・・・っと、兄弟は、その薬草を用いてボビーの夢に入り込み様子を探ることにする。しかし問題はその薬草の入手。そこで不本意ながらベラに連絡を取り、彼女に薬草を頼む。ボビーには恩があると言うベラ、さっそくドリームルーツを持ってやってくる~。
ボビーの夢に入り込むことに成功したものの、夢の中でバラバラになった兄弟、ボビーと合流したディーン、しかし彼は博士の研究のことや薬草のことなどわからず、襲ってくる血まみれの女の霊(?)におびえていた。女はボビーの死んだ妻らしい。悪霊に取りつかれた妻をやむなくボビー自身が退治していたらしい。サムは、博士の被験者だった学生ジェレミーに殴りかかられる。
そこでボビーにも呼びかけ兄弟それぞれ目覚めることを念じたので、夢から無事覚醒し、ボビーの意識も病室で戻る。
ジェレミーが再び現れるのを待ち構えるため夢に入り込んだディーンとサム。
ディーンは、夢の中でもうひとりの自分と対峙し、サムは再びジェレミーの襲撃を受ける。
ディーンの夢は深層心理?能力のあるサムに対して、父ジョンはディーンには彼を守ること、そして兵士として闘うことを強いたことや、悪魔との取引で余命が限られてしまったことなど、ディーンを嘲る。そんなもうひとりのディーンに、思わずディーンは本音で攻撃。
サムは、襲ってきたジェレミーの夢を操り、彼を虐待していたその父親を登場させジェレミーを倒す。
無事覚醒した兄弟、薬草の入手に協力したベラの本当の狙いは、兄弟がモーテルの金庫にしまっていたコルト。戻った時には、ベラに盗まれ持ち去られていた。
悪魔との取引もしょうがないと命の危機に向き合おうとしないディーンにサムなどいらついていたが、
今回夢でもうひとりの自分と対峙し怒りを爆発させたおかげで強がらず少し素直になったディーン。
珍しく、死にたくないとサムに本音でつぶやいてみたり。
特典映像の解説によると、エルム街の悪夢のフレディなどを登場させようとしていたらしい。あっさりと著作権(?)許可の問題が絡んでアウトだったらしいが~(爆)。
また、ディーンの悪夢には、ジョンの再登場も・・・だったが、これはまた俳優さんのスケジュールの都合で実現しなかったらしい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/522-f3675299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。