上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コルトを盗んで消えたベラを追う前に、まずはひと仕事~っと、観光地ミステリースポットに向かい先週姿を消したと言うハッセルバック教授の行方を捜すことにする兄弟。
しかし、モーテルで最初サムが目覚めた火曜の朝が延々と繰り返され、そのたびにディーンが、最初は閉館後のミステリースポットに侵入し射殺され、また次に目覚めた火曜には車に轢かれ、次は落下してきた荷物の下敷きになり・・・っと次々と違う方法でサムの目の前でディーンが死亡し、またサムが目覚める~っと言う具合。ハマってしまったタイムループに、サムはヘロヘロ、ディーンもさっぱりわからない。つき止めるために、朝食のメニューを変えれば流れも変わって・・・っと試すと、変えたメニューが原因の死因となったり、さらには、モーテルの浴室で死亡したり、偽物ミステリースポットを破壊しに行っても・・・・っと、ディーンの死が何度も原因を変えて繰り返されるばかり。
そのうち、毎回の食堂の客の一人の様子に唯一変化があったことに気付いたサム、その男を追い問い詰めると、彼は以前S2の第15話”呪われたキャンパス”に登場した、トリックスターが変身した姿だった!
彼の正体を見破ったサムに、トリックスターは、サムの目の前で毎朝ディーンを殺して、サムに悪戯をするのが目的と嘯き、バレたからにはあきらめて、次の水曜の朝にしてやると~。
たしかに、彼の言ったとおり、今度サムが目覚めたときには、水曜の朝になっていたのだったが・・・。
ようやく進んだ水曜に、その場所を離れようとして、ディーンが車で支度をしていると、強盗に襲われ撃たれてしまう。そして今度はサムは目覚めない・・・。
6ヵ月後、ディーンの死に哀しみを抱きながら、一人ハンター業を続ける、そして表情が険しく厳しくなったサムがいた。心配して何度もボビーから連絡が入っていたりするのだが・・・。
トリックスターが居た場所を見つけたとのボビーの知らせにやってくるサム。儀式を行い彼をその場に呼び戻すことができると言うボビーだったが、サムは、それもボビー本人ではなく、トリックスターだと見抜いて、杭を刺す。(まぁ、不死身なトリックスターはそれでも死なないのだけれど・・・)
トリックスターは、サムのウィークポイントがディーンなのだと改めて教え込もうとしていると言う。悪魔達にもそれがバレているから攻められるのだと警告すると。
しかし、なんとしてでもディーンを戻せと言うサムの懇願に時は戻って、水曜朝。
ホッとしてディーンに抱きつくサム、そしてもちろん用心してディーンを一人車にむかわせることなどしない。やっとトリックスターが仕掛けたタイムループを抜けたらしい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/526-16685de9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。