上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のアリソンの夢、今までで一番強烈な惨劇だったような・・。
14歳の少女が診察を受けるが、診察室で主治医に惨殺される。
翌朝の新聞記事を眺めてもそのような事件は起きていなくて、
デヴァロスに探してもらうと、似たような事件が91年に起きていて
犯行を勧めるような声に促されたとする医師は、医療施設に送られていた。医師はまさに夢で見た医師だったが、少女は違う少女。
さらに、ドアのところで発見者らに語りかけた別の男の存在は不明。
(この男、”24”に続いて”SOF”のCJことマーク・シェパード!また悪役かいっ(爆))
アリソンが夢や91年の少女の惨殺事件を調べていることをモンタージュを見て知ったスキャンロン刑事は、急きょレストランにアリソンを呼び出す。そこの壁紙風な指名手配の人相書きに、まさにモンタージュの男が。ただし、彼は、100年以上も前に似たような事件の犯人で既に死んでいるのだが・・・。スキャンロン刑事はアリソンをからかったつもりだが、アリソンは激怒、帰還。
また同じようにまさに診察を受けようとしている少女が夢に登場し
何か起きる前にと、アリソンは91年の医師ホロウェイの収容先に面会に行くことにする。
ちょうどアリエルの数学で呼び出しを受け、約束をしていたため
代わりにしょうがなくジョーが学校へ。
計算から求めた数字とは違う数字を言い当て、それがアリエルのカンニングによるものだと教師が疑っていた。
勘がイイだけだとジョーは主張するが、確率のことなども引き合いに出し、カンニングを譲らない教師に数学者としてのジョーのスイッチもプチッと入ったのか珍しく挑戦的に、
これ以上疑うなら校長へ訴えるとほとんど脅し状態に・・・。
アリソンが帰るとテラスで星を眺め考えにふけるジョーが・・。
聞けば既にカンニングの件で校長にも話したらしく~。
このことでアリソンとジョーは少しもめる。そもそもアリソンが
勝手に事件を作って勝手に忙しくしてるからと・・(ついに言ったか(爆)でもそのとおりかも)
”ノミ退治に大砲は要らない”(名言だねぇ!!)と言うアリソン、
今度は自ら教師に会う約束を。
今度はホロウェイのほうから呼び出されたアリソン、行ってみると何か前と様子が違う(オールバックだった髪が前にきてるせいだけではなさそう^_^;)
アリソンの霊能力もわかり、挑戦的態度に。アリソンはほぼ15年おきに起きている同じような医師による犯行が100年以上前からの人相書きの男の霊によるものと確信する。
アリエルの件で教師に会ったアリソン、カンニングではなく直感によるものであること、代々受け継いでいることなど、さらにいろいろと言い当てて、教師の納得に導く。とりあえず大事になるのは回避。
予知はしたものの細部は違っていて、事件発生を食い止められなかったアリソン。
またホロウェイ医師を訪ねるが、今度は普通の状態に戻っていた。
悪霊(悪魔?)は他の誰かにとりついている。
そのとき、夢に見た少女エリーシャが収容されていて、今度は彼女がとりつかれていた。アリソン、まるで悪魔祓いのようにエリーシャから悪魔を追い払う!エリーシャは解放されたわけだが、次は誰かに、
また彼の狙い通りなら、医者になりそうな他の少女に取り付いた?
あんなに過激な悪魔祓いやって、その腹いせにたとえばアリエルあたりに(感受性は強いに違いないし)来ちゃったらどうするの・・・。
医師候補者狙いだからそうじゃなきゃ大丈夫なのか?(爆)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/53-ba8d7ee0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。