上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロシアンマフィアのドンの娘イラーナ。どうやら5年前に彼女は父親の暴露記事を出版したようで、さらにそれがベストセラーにもなったことも影響してか父親は逮捕され終身刑が言い渡されていた。しかし、イラーナ、それ以降、思うような執筆活動は出来ていなかったらしく、新作も書けず困っていたほど・・・。しかし、何かひらめきがあったのか、新作を書く意欲に満ち、いかにも高価そうなネックレスをその執筆をあてこんでさっそく買い物。その様子がかつての仲間?同類?なのかロシアンマフィアの耳に入り、これはまた書かれては困ると悪そうな連中がなんとか手を打つ相談中。
そして、そんな彼女の新作を待ちわびてもいた出版社に届いた箱、てっきり新作原稿かと思えば、箱の中身は、まるで”セブン”状態なイラーナの首だった模様。
さすがにそのものなアップ等は全く無かったけれど、箱の中のイラーナの”首”を念入りに検証するゴーレンさん。脇でエイムズも退いてましたけど~(爆)。
この流れで行くと、またあることないことイラーナに書かれては困るロシアンマフィアがとりあえず獄中の彼女の父親であるドンの了承を得て、始末に乗り出した・・・・ってのが、いかにも想像できる線なわけだけど。現にイラーナ、原稿の前金でネックレスを購入したらしく、自宅にはロシア語で書かれた執筆途中の原稿もあった模様。(ゴーレンさん、ロシア語までも少々嗜むらしい(爆)。)
そしてイラーナは自宅で殺害され首は切断、それ以外はバスルームで薬品処理され(液体化され)骨以外は流されたらしい・・・っと、これまたロシアンマフィアの恐ろしい殺害手口らしい。
ゴーレンらはロシアンマフィア監視中のFBIにも様子を確認したが、彼らは確かにイラーナを始末しその足で高飛びする計画をしていたが、何者かが先にイラーナ殺害を実行してしまったらしいことまでつかむ。そして、イラーナの骨らしきものを海に向って捨てているブロンド女性が・・・でも通りかかったジョギング男の驚き方によると、どうやら”女”ではないようで~。
FBIはロシアンマフィアによる殺害路線で捜査を進めているようだが、ゴーレンらは、イラーナの新作の執筆が事件に絡んでいると読み、それは前回のようなロシアンマフィアではなく彼女の学生時代に関係する暴露本ではないかと・・・。通っていた”チェイス・アカデミー”は、問題を抱えた生徒の為の共学全寮制の私立校で、生徒はセレブがほとんど、しかしその学園は生徒への虐待で訴えられてもいたらしい。学園の実態を暴かれては困る誰かがイラーナを殺害したのか・・・。
彼女と親しかったと思われる不動産王ストリック家の御曹司ケニーに事情を聞くゴーレンら。このケニーがイラーナが殺害される前に彼女の部屋に怪しげな傷の手当をしてもらいに立ち寄っていた男だったから、プンプン匂いますねー。(爆)


ゴーレンさんらの自宅への押しかけ聴取時にケニーと一緒に居たのは、ゴーレンさんの読みでは奥さんだったみたいだけれど、それは外れて実妹マーサでした。当時チェイスアカデミーに行ったのはケニーだけで彼女はスイスへ留学していたとか。彼らの話から、やはり当時の同級生であり今は新聞社社主のジョージにも話を聞き、ついでにカマをかけ、実はイラーナはゲイだったのではないか、恋人は女性徒でそのスキャンダル暴露は?っと心あたりを聞き、噂があったと言うアンナにもたどり着くが~。そこではもうアッと言う間に彼女の様子(自分への一瞬の触り方で(爆))から単なる噂に過ぎないと見抜くゴーレン。そして当時イラーナが教頭の車暴走事件でやっかいをかけた担当老保安官に話を聞きに行くが、彼には似つかわしくないロレックスの金の腕時計に目が行ったゴーレン。(ココではブランド通であるゴーレンさんのパワー発揮(笑))。その出所を探ると・・・実はイラーナと一緒に当時問題を起こした女生徒は、前出のストリック家のマーサだと名乗ったらしいことがわかる。スイスの学校へ行っていたのは嘘とは思えず、では、”マーサ”を名乗っていたのは~?兄のケニーの女装癖が絡んでいることを速攻で確信するゴーレンら。カーバーさんは、女装癖だけで殺人の動機になるとは思えないと渋い顔でしたが、きっとそれ以上にもっと深いところでケニーに隠された秘密が動機としてあるはずだと主張するゴーレン。当のケニーは、イラーナ殺害は、ロシアンマフィアの仕業と仕向けたかったようで学友だった新聞社社主ジョージにもそれらしい記事を依頼してみたり、自分もロシアンマフィアに襲われ足を負傷したとするが、実はそのケガも彼の性癖によるもので・・・。
ケニーが10歳の頃、駆除剤を飲んで自殺したとされるその実母の事件も絡んできて、その秘密をイラーナが最近探っていたこともわかる。彼女の新作暴露本のネタは、やはりロシアンマフィア絡みではなく、ケニーの過去に絡むものだった。当時の担当刑事などは既に故人だったが、撮影したカメラマンが事件のことを覚えていて・・・彼の撮った古い事件現場写真からひらめくゴーレンさん。
そもそもケニーの女装倒錯癖M癖を形成したのが、やはりこの実母の事件だった。そこまでのことの真相を知らない妹マーサにその真相を隠しつつ今回の件を自白するという条件付き(?)なゴーレンの提案により、イラーナ殺害を認めるケニー。当時の親しい学友だったイラーナが、ケニーの秘密を知っていたから、またそれを暴露してベストセラーを狙おうとしたことが悲劇になってしまったらしい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/571-5bb99ebd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。