上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の歯科医が麻酔の切れかけたその女性を今度は殴る夢を見るアリソン。
薬で眠らせといてさんざん口内をいじったあげく殴り付けるなんて~恐ろしすぎる(>_<)。
また、ジョーにはジョーママと何を話したかを聞かれるが、もちろん彼女の手術のことは内緒に。
冒頭の歯科医のことも名前や場所など詳細はさっぱり夢に登場しないし、ジョーママもアリソンの夢を気にしてるのに、もちろんその関連の夢も見ないため、なんともはがゆいアリソン。

ヴァン・ダイクからの召喚があり、依頼人であるグラハムはもちろん、デヴァロス、アリソンも呼びつけられる。取調べ室には、ケイティ、イヤ、メアリーのデッカイ写真まで掲げられていて(普通、こんなの飾る?)、誰よりグラハムは訝る。そして、ヴァン・ダイクの指示によりスキャンロンが入室してきて、メアリーにグラハムが一年ほど前に700万ドルの生命保険をかけていたことがわかり、殺人の動機になると提示し、彼を逮捕することに。グラハムは、メアリーから頼まれて入ることにした保険で既に覚えてもいなかった。もし保険金が入るとしても欲しくないし、そうなら全額を彼女が生前、活動をしていた財団に寄付するつもりだと殺人を否定するグラハムだが、ヴァン・ダイクは容赦しない。デヴァロスに対しても自信満々で、もちろんデヴァロスはかなりピリピリ、険悪ムード。

学校では、メアリーの息子オーウェンがアリエルのところへやってくる。母からの絵葉書に触れてアリエルが何かビジョンを見なかったか~?っとたずねるオーウェン。彼の話では、真面目すぎる父親とは対象的に、母メアリーは自由奔放な女性で、それが離婚の原因であり、また魅力でもあったらしい。将来バルセロナで一緒に暮らすことを熱望していたと。

グラハムが証言したとおりのガレージでの口論の夜の夢を見たアリソン。メアリーに油をぶちまけられグラハムは帰ったのだが、その直後メアリーは隠れていた男と密談。油をグラハムの服にかけたのも予定通りの行動だったらしく、しかもその男は、女性に麻酔をかけて口内をいじっていたあの歯科医だった。このことをデヴァロスにアリソンが話すと、彼がピンときたのは、メアリーが活動していたと言う財団のこと。その財団の会長が歯科医レオ・クレーンで、まさにアリソンの夢に登場する歯科医だった!
さっそく、デヴァロス、アリソン、そしてスキャンロンも同行してレオ・クレーンに会いに行く。メアリーの焼死で、もし彼女の夫が殺人犯ともなれば保険金が財団に入ることを聞くが、クレーンは、全く知らなかったと言う。当日の夜のアリバイをたずねると少し言いよどんだあと、診療後、娼婦を買って診察室に連れ込んだことを話すクレーン。もちろん、この点もアリソンの夢と重なるのだが・・・。
アリソンは、クレーンが部屋にガソリンを撒き、火事を起こす夢を見て飛び起き、またスキャンロンにさっそく相談するのだが、クレーンには娼婦サリーを車に乗せたと言う目撃情報がありアリバイとなっているし、一方のグラハムは状況証拠的に不利と。しかし、そのあと、アリエルがまたメアリーの焼身自殺の夢を見たことをアリソンに告げにきた。今度は場所がバルセロナだったと。そしてアリエルが言ったひとこと”もし彼女が生きているなら止められたのに”・・・これがヒントとなり、アリソンがひらめく!そしてシンシアに今度は捜索依頼を。
ヴァン・ダイクが自信満々で迎えたグラハムの保釈審理、もちろん却下をヴァン・ダイクは訴える。
そしてデヴァロスは、スキャンロンを証人として申請。焼死体の身元確認は何で行われたのかと?損傷が激しかったため歯の治療記録によるものであることを証言するスキャンロン。そしてデヴァロスは、別人をメアリーとして偽装し焼き尽くす可能性を確認したあと、シンシアやアリソンがバルセロナから連行してきた”生きている”メアリーとクレーンを登場させる。メアリーとクレーンが共謀し、グラハムにメアリー殺害の容疑をかけ、替え玉として娼婦サリーを利用し焼死させていた。全ては保険金700万ドルを財団が受け取れるため。(火だるまだけじゃなく、愛人との共謀ですか・・・ケイティ~、なんて最悪な役どころ(爆))
ほとんど蚊帳の外、赤っ恥状態にされたヴァン・ダイク、証言までしたスキャンロンに、異動をほのめかすのが精一杯。もちろん、そんなもん覚悟の上なスキャンロンでした。

ジョーママの病気の夢は・・・・出発直前に、アリソンが告げに行く。ブリジットが大学を卒業した頃の夢でちゃんとジョーママの誕生日を皆で祝っていると。これで安心してジョーに送られ手術を受けるためにミネアポリスへと旅立つジョーママ。しかし、これはジョーパパのアドバイスによるアリソンの嘘で、結局その件の夢は見られなかった。またジョーパパの世界でも(爆)、アリソン同様身近な人、愛する人の未来はわからないルールになっているのだと。でも手術成功の確率が60パーセントと言うのなら、嘘も方便、病も気持ち次第だと。なんとかアッチの世界の知り合いに上手く計らってもらうと言うジョーパパ(爆)。アリソンのところへたまに現れ、アリソンとジョーパパのやりとりはいつも面白い。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/593-c9f914a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。