上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元に戻ったとは言っても、やはり爆発後のチップの異常が断片的に現れるのか、ジョンと一緒に車で出かけていてもこれまで見せなかったようなボーっとした人間的な表情、動作が現れるキャメロン。
そしてついに一人立ち寄ったスーパーで、自分が何者かを忘れ、さらには遠い昔(マシン以前)の記憶が蘇ってきたりと混乱に陥り、留置されてしまう。とりあえずすぐに釈放されるのだが、キャメロンの異常に気付いたジョンが探して駆けつけた時には、同様に留置されていた常連の不良少女ジョディと一緒に釈放された後だった。
一方、隣人の妊婦ケイシーの異常で病院に付き添うサラ。こうゆう時に現れる顔は、救世主の母でなはく、単に息子を産んだ経験者としての母親の顔なんだろうねぇ。
また、エリソン捜査官に興味を示すゼイラ社のウィーバーは、仕事の協力を求め彼を呼び出す。応じるエリソンだったが、同時に彼女の意図や身辺を探るため、元妻のFBI捜査官を訪ねてもいた。

ジョディとともに更生施設に潜り込むことになったキャメロン、そこで彼女がうっすらと取り戻した記憶での自分の名前は、アリソン・ヤング。施設のカウンセラーに促され記憶のままパームデールにあると言う自宅に電話するが、電話に出た女性は、アリソンと言う娘は居ないと言う。その女性クレア・ヤングは妊娠中。タイムトリップでの時差が生じているから、彼女のお腹の中にいるのが、キャメロンの(人間時代の?)記憶のアリソンなのであろうと想像が付くが、マシンのことも含めて肝心な記憶が抜け落ちてるキャメロンは、アリソンとしてショックを受けるのみ~。
元妻に調査してもらい、ウィーバーの不審点は無いことを確認し、その資料をもらうエリソン。

更生施設のカウンセラーは再びキャメロンに質問をするが、記憶の断片が戻りつつあるキャメロンは、自分は未来から来たマシンで、抵抗軍に潜入中、救世主ジョンを抹殺する使命をおびていると語ったため、彼女を精神異常と認識したカウンセラーはすぐに通報し警官がやってくるが・・・。
アリソンとしてのキャメロンの記憶がまた微妙~。抵抗軍のメンバーなのだがマシンらに捕らえられ、停泊中の船のような施設には多くの人間や動物までも檻に入れられていて、一度逃げ出して船から海へ飛び込むがすぐに捕らえられ、そこに現れたのは自分に瓜二つのマシン。その人間アリソンをコピーして作られたマシンなキャメロンってこと?

ウィーバーに呼び出されたエリソン、オフィスで彼女の娘サバンナにも会う。
(娘サバンナ、かわいい子だけど、雰囲気がウィーバー似で、上手い配役だなーって感じ(爆)。)

また、蘇った記憶で、抵抗軍のメンバーアリソンを捕らえた瓜二つのマシンが、アリソンが身に着けているブレスレットが他のメンバーも同じ物をつけていたことに気付き、抵抗軍の通行証であることを教えなかったその嘘にアリソンの首をへし折ってしまうマシン。
その記憶が蘇ったこともあり、一緒に逃げるために実は自分の家に押し入り貴金属を金庫から盗み出そうとするジョディの嘘に制裁を加えキャメロンが首を絞めたところに、後をつけてきていたジョンが合流、ともにその場を去る。とりあえずジョディは首を絞められただけで殺されてはいなかった。

サラは、ずっとケイシーの病室に付き添っているためちょうど良かったのか、何事もなかったようにジョンはキャメロンを連れ帰っているわけだけれど、この断片的な記憶が本物なら、彼女は抵抗軍にジョン抹殺の為にプログラムされ潜入したマシンってこと?でも、前に未来のジョンが再プログラムして味方となっていたキャメロンなマシンも登場していたので、とりあえずそうゆういきさつがあったってことでイイのかな・・・なんだかわけわかんなくなっちゃう (((((^^;)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/598-7f928664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。