上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の冒頭のアリソンの夢は、またまた不思議。
まるで赤ずきんちゃんのようなマントを付け、
無人の空港ビルで狼犬に追い駆けられるアリソン。

次女ブリジットが朝から学校行きを渋る。
部屋に籠もるブリジットをアリソンが窓に回って説得。
とりあえずあっさり篭城は解決するも(爆)、
夫婦で学校に相談に行くが、ブリジットは友達が一人も居なくて浮いた存在ということが判明する。

出勤したものの、特に仕事がなかったため、
間に合わせでデヴァロスは、アリソンに未解決事件(ワォ、”コールドケース”だって(爆))
の資料を渡し何か感じるものを教えてくれ~っと、ほとんど納戸状態な資料部屋へ案内。
そこで目撃者の供述で犯人の似顔絵を描いているところに遭遇。
アリソンの頭に描き出される犯人像と目撃者が供述する犯人とは
全く違っていて・・。
そんなブリジットに突然出現した唯一の友達”ボビー”。
学校へ送ったアリソンは二人が仲良く遊び始める姿を目撃するも、
迎えに行ったジョーたちは、ブリジットの不思議な一人遊びの姿に遭遇。
なんと、ボビーは、校庭で5年前に事故死した少年だった。
ブリジットにもアリソンのDNAが・・・の衝撃。

虚偽の供述をする目撃者にアリソンが自らの情報で描いてもらった似顔絵で迫るが、
頑なに真相は語られず~。

彷徨える霊である”ボビー”をブリジットとともに会いに行き、
優しく彼を送り出すアリソン。

真相をやっと語り供述書にサインをする決意をした目撃者に
空港に呼び出されるアリソン。
犯人は麻薬の囮捜査の刑事だった。しかも名前が”ウルフ”(爆)
これから身を隠すために出国しようとする目撃者の服装が
アリソンが夢に見た、あの”赤ずきんちゃん”スタイルとは!(大爆)
夢での順路通りが役立ち、追ってくる犯人からアリソンらは逃げて危機一髪。

一方、ブリジットには、今度は新しいやはり空想好きな女の子の友達が出来た様子で
メデタシメデタシ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/6-da622a59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。