上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダウンタウンの路地裏で男の射殺体が発見される。通報者はあのタイムズ社の記者リカルドで、倒れている男が胸に隠しカメラを装着していることから、特捜の出番と思いすぐにブレンダにも連絡したらしい。IDは見当たらなかったが、どこかの部署の潜入捜査ということも考えられたが、またその履いていた靴がカスタムメイドであり靴に印された番号から身元が判明する。(プロベンザ、自分もそうだからと、靴に関して詳しい。)男は、不動産会社の営業マン、ベンジャミン・マスターズだったが、半年前に会社は解雇されていた。遺族に訃報を告げるために家を訪ね妻に事情を話すが、解雇されていたことなど全く妻は知らず、これまでどおり出勤していると思っていた。しかも最近は多額のボーナスまで振り込まれたと・・・どうやら妻の知らない顔が彼にはあったらしい。隠しカメラは無線で端末に送信されるようになっていて、撃たれてコードが外れるまでその模様を送信していたに違いないことも判明。
彼は会社の所有物件の鍵を所持していたため、無線が届く範囲内の物件と彼の車をしらみつぶしに探す作業が始まる。サンチェス、フリンとともに命じられたプロベンザ、しっかり疲れる任務であることに少々ご不満な様子(爆)。

FBIでフリッツの協力でマスターズの携帯の履歴が判読でき、その結果、全米最大級の南米を拠点とする麻薬密売組織が手下に与えた携帯の一つであることがわかり、幾度となく仲間との通信履歴もあった。南米組織でも最近は白人を運び屋に使うことが多いらしい。失業したマスターズは、どうやらその仕事にありついたらしい。

まず車が見つかり、そしてマスターズが借りていた部屋も発見、受信機であるパソコンも見つかる。
殺害時の映像もあり、犯人が指につけていた指輪が映っていた。
同時に、通報者であるリカルドが、マスターズに近寄った時、救命処置のために近寄ったと証言したが彼がマスターズの携帯や隠しカメラなどを一瞬漁った様子も映っていたため、その罰(?)として犯人のおびき出しに一役買わせることに。新聞の一面に被害者マスターズが録画機器を見につけていて警察が総力をあげて探していることを載せさせる。これで犯人がマスターズの隠れ家に現れるのを待ち伏せて捕まえることを狙う。
しかし、このことで、フリッツから、マスターズの殺害犯の逮捕だけじゃなく、大密売組織を壊滅させるために、事件はFBIが担当し、犯人に組織のことを全て証言させる代わりに身柄の安全を保証するほうが有意義だと条件を提示されるブレンダ。捜査権限をFBIに譲る代わりにブラックリストを見せてもらうことでのんだブレンダのようだったが・・・。
肝心の隠れ家での待ち伏せ逮捕は、しっかりそのまま市警のブレンダチーム。フリッツらFBIはどうやら延々とマスターズの自宅を見張っていたらしい。
犯人は、マスターズの同級生ディーン・マーフィーで、ブレンダは偽のキットや尋問により全て自白させ落としにかかろうとするが、慌てて駆けつけたフリッツによって連行されるまでの短時間で、犯人はブレンダの提示する仮釈放無しの終身刑になるくらいなら、FBIの証人となることを選択する。
しかし、ブレンダが言った、FBIの目の届かないところで、あっさりと組織によって命を落とすことになるだろうと言う脅しが聞いたのか、翌日には彼は翻意。FBIとの取引は成立せず、刑務所に入れられることを選んだらしい。市警に身柄を返還されることになった報告をするフリッツ、ブレンダが自分の事件解決のことを最優先させ、あまりにも身勝手であることに、さすがにキレて心情をぶつける。
まぁ、もっともな気がするが、今に始まったことじゃない気も少し・・・ (((((^^;)
だいいち、犯人は刑務所入りのほうを望んだわけだけれど、そんな大掛かりな組織なら刑務所内も果たして安全なのかしら・・・(?_?)
今回は珍しいほどにちゃんと久々に仕事をしてたフリッツだけど、やっぱり彼が仕事をしてると、こうしてブレンダともめることもあるわけで、暇でむしろ主夫してるほうが二人には平和なのかも~(爆)。

また今シーズン、何につけピリピリと衝突、ただならぬいがみ合い具合がはた目にも明らかなガブリエルとダニエルズ、今回はついにチーム揃っているところで衝突!さすがにブレンダもこれ以上放っておけずガブちゃんをお呼びだし。数週間前に別れたらしく、それ以来、どうやらあまりいい具合な関係ではない様子。このままではチームの結束にも影響するかと、ガブちゃんが自ら申し出た策は、なんとダニエルズの別部署への異動・・・(あらけっこう身勝手なガブちゃんじゃないの~(-"-))。
そんなガブちゃんにブレンダは、ダニエルズの調査能力の高さをもってしてチームへの必要性を告げ、どちらかを異動をさせるようなら~っとガブちゃんのほうへ異動希望届けを渡す。あらあら・・・。
さらに取調べ室でもめる二人の様子をちゃっかりポップコーン付きでプロベンザがバズを道連れにして眺めて楽しんでましたが・・・これまたブレンダの知るところになり、今後チームに影響を出さないよう厳重注意されるガブちゃんとダニエルズ。異動の件は、とりあえずガブちゃんが提出した異動願いを破棄するブレンダ。今後はいがみ合うことはないのかな?職場恋愛は大変ねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/609-268a75cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。