上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェロニカは、継母ケンドールのことでビーバーに相談される。彼女は浪費家でもあるし、さらに不倫疑惑があり追跡して相手を確認して欲しいのだと頼まれる。(まずい、そこには今だとローガンだって含まれちゃうじゃん・・・)
一方、海岸にあがった男の死体、その手の文字の件でヴェロニカを聴取する保安官。
しかもその男は撲殺されていた。自分のフルネームが手に描かれていたことに驚くヴェロニカ。男はバス転落現場の崖で事故後にたしかに一度見かけた覚えはあったが・・・。

ケンドールを尾行するヴェロニカ、カサブランカス家が経営するモーテルで男と密会している様子を写真におさめビーバーに見せるが、持っていたバッグが入れ替わってる以外、特に何も証拠にならないと、さらなる調査を依頼される。そこでヴェロニカはケンドールのミュージックプレーヤーを細工した物とすり替えて連続画像をひそかに手に入れようとする。

海岸の死体の男カーリーが働いていた車の整備工場を姪を装って訪ねるヴェロニカ。遺品として渡されたダンボールの中身にあのアーロンと記念撮影をしたパネルを発見し驚く。

ケンドールを尾行するうち、その浮気相手と思われた密会相手が実は役所の査定官で、カサブランカスの投資会社が査定官を抱え込んでの不動産詐欺を行っていることに気付く。
気付いたヴェロニカがさっそく株を売り払うことをすすめに向った学校の教師、早期退職の夢が消えて、その落胆ぶりが気の毒なほどだった。(でも、損するとせっかく教えてくれたんだから、早く売っちゃえばイイのに。)

手に入ったケンドールとローガンの密会連続画像を見て驚きすぐに父親に証拠を突きつけに行ったビーバー。カサブランカスは、ケンドールの不倫相手云々より、探偵に頼んで尾行写真を撮らせて全てを知られてしまったことに大慌てで、会社の書類を社員にシュレッダーすることを命じながら、屋上からヘリで脱出(息子の一人であるビーバーのことなど、全く眼中にもなかったみたいだし、なんとも最低なオヤジねぇ)、同時に詐欺行為発覚で証券取引委員会も踏み込んできたようだった。これでカサブランカス家も破滅?

ローガンとケンドールの写真を撮ってしまったことでローガンにまずは知らせに行ったヴェロニカだったが、そこでこれまで気付かなかったアーロンとカーリーの繋がりに改めて気付く。アーロンの主演デビュー作の映画のスタント担当がカーリーだった。
バス転落事故は、ヴェロニカの命を狙ったもの?獄中のアーロンが恨んで旧知のカーリーに依頼した?で、さらには失敗したカーリーを撲殺したのは?

キースと相変わらずラブラブなウォレス母のアリシアだったが、彼女のことをシェールと呼び追いかけ、
アリシアはわざと無視して逃げるようにその場を離れたし、さらにアリシアのことを電話帳を引きちぎって追おうとしていた男は何者?警察バッジをホテルのフロントで見せてたけど・・・。
またまた次々と問題が出てきますねーー今シーズンも。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/614-ae400de7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。