上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴェロニカは、婚約者候補の調査を依頼したいと探偵事務所にやってきた超リッチな女性ジュリーから、キースに内緒で仕事を引き受ける。
ジュリーは、自分の金目当てに寄ってくる男が多いため、資産は中流と言うことにして交際しているのだが、婚約者候補であるコリンの最近の様子が不審なため、詳細な調査を望んでいた。
金持ち女性ジュリー・・・は、なんか妙に可愛くないんですけど~(オバサン顔だし^_^;)、一方、コリンは、”BONES”や”バミューダ・トライアングル”にも出てたマイケル・ロジャース。(何気に格好良いよね~♪ただ最近は、もう俳優業してない?)

ウォレス母アリシアは、キースとシカゴでのデートの際に見かけた昔の男(?)が、今度は自宅付近をうろついてる様子に驚き、思わずキースに護身用にと銃を貸してくれるように頼む。もちろんキースは、そんな危ないことはさせず、自分が子供達には内緒でアリシア家に泊まり込んだりして不審な男から守るつもりだったのだが・・・。
そんなウォレスは、相変わらず転校生ジャッキーとラブラブ。でもやはりヴェロニカは彼女のことをイマイチ好きじゃなさそうだし、ジャッキーのほうも、ウォレスとあつい友情(?)を育んでいるヴェロニカに嫉妬(?)、なんかこの二人、一触即発っぽいなぁ~(爆)。

アリシアの留守宅を見張るキース、家の中の様子を伺って侵入しようとした男を発見、追い払おうとすると、彼はアリシアに奪われた大事な物を必ず取り返すと言って、ひとまず去った。

入院中のメグを見舞おうと意を決して病院にやってきたヴェロニカ、そこで連日やはり来ていると言うダンカンにバッタリ。しかし、ダンカンにも、もちろんヴェロニカにも、メグの両親は冷たく、なじられ追い返される始末。
度重なる電話相手と密会?をヴェロニカは疑いコリンを追跡するのだが、そこで彼はユダヤ教徒であるジュリーのために、ヘブライ語の勉強をしていただけだった。それでも疑うことをやめないジュリーは、さらにヴェロニカに詳細調査を依頼、ヴェロニカは彼の住まいに車のパンクを装ってウォレスを見張り役にして接近するのだったが・・・。明らかになったのは、彼がジュリーに対して真剣に考えてること、住んでる場所は友人の留守宅を預かっていて、なんと友人っつうのはニコラス・ケイジなのだと!(飾ってあった前妻の写真って・・・パトリシアかい?(爆))

ホテル住まいなダンカンのところへヴェロニカがお泊りしてるところへ、メグの妹リジーがメグのパソコンを持って泣きついてくる。何でも詮索する両親が勝手に姉のパソコンの中身を見たら大事になると・・・ヴェロニカは、パソに詳しいマックを緊急招集!メールや画像等、親に見られてはまずいファイルを全て本体からUSBに移動させてもらうことに成功。思わずそのメグのファイルを覗きたい衝動にかられるが、婚約者候補に執拗な詮索を加えているジュリーのことがよぎったのか踏みとどまる。

ジュリーの資産調査をコリンがしていたことはブラウザの履歴でわかったが、他はもうしぶんない男性で浮気等の心配もないとジュリーに報告するヴェロニカだったが、住まいは友人宅だし、信託財産があって仕事はしていないというコリンが自分の資産調査をしたことでキレて、ジュリーはあっと言うまに別れの留守電を彼にいれてしまったらしい。相手が金持ちかそうじゃないかだけを拘っていたジュリーだった。やがて、コリンの莫大な信託財産というのも本物だと判明、純粋にコリンが彼女を思っていたことを荷物を送ってジュリーに最終報告するヴェロニカだった。

アリシアに接近してきたのが指名手配のモーガンだと思っていたキースだったが、実は彼はシカゴの刑事で本当はネイサン・ウッズ。勲章ももらうほどの鉄腕刑事だと保安官が調査済み。
そして、キースがあれはウォレスの出生証明書?で真相を知って驚いていたころ、当のウォレスのところへ、自分が父親だとウッズが訪ねてきていた。さて、どうなる、ウォレス一家も。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/620-7903be8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。