上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜の森を逃げ回る男、そして公園のようなところまでたどり着いたが、追ってきた何物かに胸のあたりを引っ掻かれ(?)襲われる。
翌朝、マーフィーに事件現場へ呼ばれたハリー。そこには、全裸の女性の死体が。彼女は頭皮の一部と犬歯を抜かれていた。現場では黒髪の男が走り逃げ去るのも目撃されていて、事件との関係を調べている。先週にも川で同様の身元不明の死体が発見されてもいたらしい。
公園の少し離れたところには、血痕も残されていて、それは後からの調べで男性の物とわかる。
また、被害者の女性ミナのルームメイトであるへザーが現場に来ていて、ミナの死を悲しんでいた。
マーフィーは事件を調べ始めたばかりだったが、そこにFBIのラスキンと言う女性捜査官が現れ、連続殺人事件であり事件を全てFBIが引き継ぐと申し渡す。
ハリーは、事件現場に亡霊ボブを連れ出し、血痕から彼がわかることを聞く。(手をかざして状況を読むことができるボブってスゴイのね、もっと事件現場で活躍させれば何でもわかっちゃうんじゃ?(爆))
追われていたのは黒髪の男で、追っていたのが全裸で殺されていたミナだとわかる。そしてミナの様子は、まるで人狼だと・・・。
現場でハリーと会ったへザーは、警察やFBIへは言えない不思議な様子をハリーの店を訪ねてきて告げる。事件より前にへザーはミナと一緒にサウスベントのバーに行っていて、そこで何やら襲われるような胸騒ぎを感じさせる女と出会っていたと。そして恐怖でへザーはミナを置いて先に帰ったが、ミナはその女とケンカになり胸のあたりに傷を作って帰って来たということも。
その時の様子を力を使ってへザーから読むハリー。怪しげなその女というのは、なんとFBIのラスキンで、それがわかった直後、彼女の捜査の手が回り、ハリーは捕まってしまい、さらにへザーはラスキンに噛まれたあと、連れ去られてしまう。署に連行されたハリーの前には、ラスキンの相棒のFBIブッシュネルが現れ、ハリーに殺人容疑をかける。そのブッシュネルこそが、追われていた黒髪の男だった。収監されたハリーは、面会に現れたマーフィーにラスキンとブッシュネルの共犯の件を告げる。このままではミナ同様にへザーの身も危ないと・・・。
どうやらボスニアに任務で2年間行っていた間にラスキンは何かがあって人狼と化していたらしい。
そしてその呪いは、襲って人狼にした9人を殺せば解けるらしく、あと一人襲って殺せば良いらしい。
森へへザーを連れていき、殺人鬼と変貌させ殺害しようとするブッシュネルだったが、へザーはブッシュネルに反撃して逃げ出す。また全てをハリーに気付かれたと拘置所にハリーの始末に向ったラスキンだったが、既にハリーは魔法を使って脱走していて、家に戻っていた。そこへブッシュネルから辛くも逃げ出したへザーが弱りながらたどり着いて~。
ハリーのところで、ラスキンとブッシュネル、ハリーやへザーの死闘となるのだが、9人目の被害者になったのは、ブッシュネルで、ラスキンの呪いは解けたが彼を最後に殺してしまう。
ラスキンに噛まれたあとも、強い精神でなんとか人狼と化さずに保っているへザー。ブッシュネルは死に、ラスキンは呪いは解けたが殺人容疑で逮捕されたが、へザーは、とりあえずこの町を一旦離れると言い、ハリーに別れを告げ薬をもらう。彼女が人狼と化してしまったら、ハリーは彼女を始末するしかないため、元のへザーに戻ることを祈るのみだった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/629-5c70238a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。