上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・ってことで約一年ぶり(?)に始まりました、シーズン4。
NCISを辞め、メキシコへ行っちゃったギブスのその後は~?っともちろん気になりつつの冒頭、でも何やらギブスと関係なく、初回タイトルは、”チアリーダーを救え”・・・じゃなく(爆)、ジヴァを救え。
街なかを運転中、音楽にノリノリなジヴァがふと気付くと、何か見覚えのある様子な二人乗りバイクが脇へ。そのバイクの暴走具合に思わず追跡するジヴァ、しかしその途端に通りすがりの建物で爆発、犠牲者も出た模様、車を止め、思わず銃を構えるジヴァの前に現れたのは、モサドらしき男エヘル。
一方、NCISでも、ギブスに代わってディノッゾがそのリーダーとしての役目を果たしてる風。ディノッゾが出張から戻るのをアビーなど今か今かと興奮気味に待ちわびてる様子。アジア系な新人も加入してる。(デクスターにも登場した女優さんですかね。)
コーヒー片手に帰ってきたお待ちかねな人物が、最初は首から下しか映らないのはわざとらしいし、誰もいきなりギブスが戻ってきたとは思ってないしねぇ~(爆)。
で、ここでは、ジヴァの出勤がだいぶ遅れてるので、やっと何かあったか・・・っと。
その頃、ジヴァは現場に車を乗り捨て、モサドのオフィスに乗り込んでいた。こんな作戦聞いてないと抗議に。しかし、さきほど見かけたエヘルは、半年前に死んでいて葬儀もしたと・・・さらに混乱。
そしてNCISには、街なかでの爆発事件にジヴァが絡んでいるとFBIのサックス捜査官らが乗り込んでくる。
モサドでの調べで、爆発事故の犠牲者は情報提供でアメリカが保護していた元シリア軍の男とその警護のFBI捜査官であることがわかる。そして、FBIは、ジヴァに対し、スパイ活動と殺人容疑で逮捕状を出したと~。
思いがけない窮地に、身を潜めるジヴァが救いを求めたのは、メキシコでのんびり~なギブス。
やっと登場!髭面、思いっきり休暇な自由人モードのギブスでしたが(でもちゃんとセッセと屋根の修理などに励みジッとはしてなかったみたいですが~)、(かつての)部下の非常事態を放っておくはずもなく、アッと言うまに帰国。(ディノッゾがメンバー達との極秘作戦会議後にジヴァに連絡した時にはもう戻ってきて側に居たものね。早っ!(爆))
結局、事件は、イランの女諜報局員がモサドなエヘルを上手いこと利用し騙し爆発事件を起こしてジヴァに容疑をかけさせアメリカとイスラエル間に対立を起こさせるのが目的(?)。さらには利用したあとのエヘルをも始末~ってことだったみたいだけど、単身乗り込んだジヴァ、この女情報局員と乱闘になり、相手はなぜかジヴァより強~く、勝った~っと油断させベラベラと自白させて倒す~っと言うジヴァの作戦勝ち。ディノッゾとギブスが乗り込んだ時には、見事決着してました。ちゃんとNCIS仕込みで録音して証拠まで確保したジヴァでした。ジヴァを助け、救い、一件落着し、またサッサとギブスはメキシコへ引き上げ。挨拶も無しで・・・っとディノッゾなど不満~。ギブスの完全復帰はまだ?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/639-0c0255d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。