上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始まりましたっ!シーズン2。意外と早いうちに観ることができましたねー、某局にしては。その間約一年ぶり~ってだけだもの。だいたいアチラでの放映も今年初めにスタートしたみたいなので、それからすると何気に早い。某NCISなんて、さっさと放映してもイイくらい溜まってるはずなのに、しっかり新シーズンまでに一年間空けちゃってますしねー、同じ一年間でも意味合いが違う。(爆)

前シーズンを観ていた時、まぁ時間の行ったり来たり具合や、登場人物は皆どいつもこいつも胡散臭いは(爆)、毎週毎週、疑問がフツフツするだけで、なんだかちっとも解決しないし、それどころかどんどん膨らむし~っと、そうとういろんな意味でまさにタイトルどおり”ダメージ”を食らうと言うかストレス満載なドラマだったわけですが(でも面白かった(爆))、新シーズンも、またさらにエスカレートしてそうです。で、今回は、なぜか週1話放映ではなく、集中放送での全13話、今月中に終わります。モヤモヤ、イライラ、フツフツと何ヶ月も長々と苦しまされるよりイイのかも?・・・・ってわけで、攻略もアップも週まとめでやろうかなーーーっと。そうすりゃイライラさせられる回数も減るってもの~(笑)(あくまで予定^_^;)。

パティを破滅させるために、FBIの捜査協力依頼を承諾し、事務所に戻ったエレン。
今シーズンの冒頭は、そんなエレンが何やら酒のグラスを片手に銃をチラつかせ誰かを脅す(?)シーンからのスタート。脅してる相手はいったい?(姿も声も今のところ現れてないけど、まさか対面してるのが死体ってことはないよねぇ??椅子にでも拘束してるのかな?また最終話には、どうせこのシーンに戻ってくるんでしょう~?)
で、話は半年前に戻り・・・(この時点でシーズン1の事件後から一ヶ月ほどが経過しているらしい)。
前シーズンで、スパイとして利用したラリーに撃たれたフロビシャーは、一命を取り留めていた。しかしもちろん富も名声も失い、病院のベッドで孤独にほぼ寝たきり状態。(白髭がスゴイっす。)
(エレンが見る悪夢(?)の光景で、撃たれたフロビシャーが這って小屋にたどり着いたところを猟銃でエレンがトドメを刺す~って言うのが挟みこまれるもんだから、驚いてしまったけど。)
戻ってきたエレンの様子をピートおじさんなどが多少監視しながらも、パティ側としては、そのエレンの真意までは把握してない模様。
また、パティは、社会貢献と名をうって、飢餓救済の為の財団設立を目指していたが、その出資者サムが政界進出のために手を引くと言ってきたから大変、知るや否や、サムの娘のスキャンダルを暴露するように仕向け、また翻意して政界進出をサムがあきらめ財団設立に戻ってくるようにしたのも、きっと・・・。
そんなパティのところへ何やら意味ありげな資料がどっさりと届く。送り主は、パティと過去に因縁のありそうな知人ダニエル。唯一信用のおける相手としてパティに資料の保管を頼むダニエル。どうやら彼はある企業の秘密に絡んでいるらしく・・・。ダニエル役、ウィリアム・ハート。(吹替え声には大杉漣氏デス。)自宅にはその資料目当てなのか何者かが侵入し荒した模様で、その後パティの前に姿を現し助けを求めるダニエル。自分が掴んだ情報を公開すると、ある企業がつぶれるくらいの極秘ネタらしい。しかし、パティは、ダニエルの協力要請をひとまず拒絶する。
事件以来セラピーに通うエレンは、その参加者の一人であるウェスと知り合う。(ウェス役、”ヒットマン”などのティモシー・オリファント。)ウェスは、エレンに何やら興味がありそうで・・・。
FBIの指示を受け、違法行為でパティを破滅させるための餌として乳児死亡についての集団訴訟事例がエレンによって持ち込まれる。予定どおり財団を立ち上げ一息付けたパティは、さっそく今度扱う訴訟として食いついてくる。
そして財団設立のパーティーが盛大に開かれるなか、ダニエルが妻クリスティーンを伴い現れ、前言撤回、問題は自分で対処する、預けた書類等は送り返して欲しいと告げにくるが~。
パーティーの後、おりいって事件のことで打ち明けたいことがあるとパティに呼び出されたエレン、FBIと打ち合わせてその会話の録音をするエレンだったが、その話というのは、エレンらが期待していたものとはほど遠く・・・死産した娘のことや、パティの留守宅でエレンが襲われたのは、自分と間違って狙われたのだろうと謝罪するのみで、相変わらずのパティの”嘘”にガッカリさせられる。
そしてそのパティは、ダニエルからの電話で急遽呼びつけられ・・・パーティーから自宅に戻った直後の彼ら、何者かに妻クリスティーンが殺害されたらしい。(クリスティーン役は、CIAザ・エージェンシーのテリ役の女優さんだったのに、アッと言うまに~でした。)
そして初回の締めは、また冒頭の半年後のエレンのシーン。銃を何者かに向けて放つ。
(それにしてもこの半年後のシーンのエレンのメイク、さらに濃い~ですねー。)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/645-2971fc5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。