上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イヤァ、さすがに3本目となると、かなりキツイぞ~(爆)。まとめ鑑賞アップじゃ週末えらく疲れそう(笑)。さらに最終週は4本でしょ?まとめて観るだけでもういっぱいいっぱいだね、きっと。 (((((^^;)

さっそくクレアと車中で密会するダニエル、どうやら妻クリスティーンとは彼女が殺害される直前に自宅で言い争っていた様子(ってことは殺害に至った可能性も?)。クレアとダニエルは不倫関係?クレアはダニエルが自分でパティに資料をわざわざ渡したことに関しては知らなかった模様。その理由についてはダニエルはクレアに語らない。
調査によると環境を破壊していることが明らかな企業アルティナ・ナショナル・リソース。数多く訴訟を起こされているがくぐり抜けてきており、一度だけ敗訴して賠償金を支払っているが、大企業にしてみれば微々たる金額にすぎなかったらしい。
パティが急遽扱う訴訟対象を変更したことによって、感付かれては意味がないと、FBIはしばらくの間エレンにも動かないよう指示する。

パティ同席のもと、刑事がダニエルに事情聴取する。事件の数日前にも侵入者があり被害届を出していたことも刑事は確認するが、その時も今回も奪われた物が無いことに刑事はダニエルの証言を端から信用せず、またそれによって不快感を示すダニエル。また彼は今になって急にクリスティーンが身につけていたルビーの指輪が無くなっていることに気付いたと証言するが、それも刑事は明らかに信用してない様子。刑事に食ってかかるダニエルの間に割って入るパティだったが、刑事からの話で、過去に夫ダニエルから暴行を受けたとクリスティーンが被害届を提出し接近禁止命令が出されたこともあったことを明かされ、何も告げていなかったダニエルに不信感を抱くパティ。

また、パティとダニエルの関係について調べるエレンは、17年前と10年前にパティが担当した訴訟でダニエルが関わっていたことを知る。またそのことを知るらしきホリスに確認をするエレン。
その訴訟の展開には何か意図的なものが伺われ、パティがダニエルを買収したかも知れないと言う疑いもあったことをホリスに聞くエレン。

パティのところから資料を取り戻すのに役立ってくれたクレアが目の前に現れ礼を言うウエインだったが、ダニエルが情報を持ち出したことを知らされてなかったことに文句を言うクレア。ダニエルとの個人的な関係はもちろん隠すし、何度か会ったことがあるだけだと言う。そして、そのことをアルティナ・ナショナル・リソースのCEOケンドリックに報告するウエイン。
訪ねて来たダニエルに対して、不信感を払拭するとともに無実を証明するためには嘘発見器を付けてみることを提案するパティ、それをダニエルは承知し、さっそく調べる。(・・・が、結果は判定不能だって。)

そして、10年、17年来の繋がりのあったパティとダニエル。なんとパティの息子マイケルの父親はダニエルだった。当初は隠していたパティが、10年前の訴訟でパティに協力(買収?)したダニエルに息子の存在を告げたことで、それ以降、二人の仲は疎遠になっていた模様。
そんなダニエルとのことも知らず、たまたま自宅でスレ違っているマイケル、きっと妻殺害犯だろうとか、握手したが気色悪かっただの、なかなかに最悪な印象を抱いた様子。

ウエストバージニアでアルティナ・ナショナル・リソース絡みの発電所が原因の環境汚染疑惑があり、付近の家畜の不審死を記者ジョシュが調べている。彼が連絡を取ろうとしている相手はダニエルなのだが、ジョシュからの電話になぜか出ないダニエル。

クレアの助言により国外へ出ようとしたダニエルが空港で逮捕されたと刑事から連絡が入る。
拘留されたダニエルの面会に来たパティに、弁護してくれるなら全てを話すことを誓うダニエル。
そして、パティにウエストバージニアに向った記者ジョシュと会って欲しいと告げる。
その頃、ジョシュは、立ち入り禁止区域に侵入し汚染の証拠となる水を手に入れたあと、ケンドリックの配下のものに襲われ、失踪していた。
そもそもダニエルの国外逃亡に警察が気付いたのは、パティがマルコムに監視させていたからで、娘を連れ国外へ逃亡しようとするダニエルの様子を匿名で密告させたからだった。
ダニエルに全てを語らせるためのパティの作戦だったらしい。
ダニエルがクリスティーンを殺害したかどうかは不明だが、ルビーの指輪が奪われていたことは事実のようで、怪しい男が、その指輪を売りに現れていたのだった。その指輪に何らかの秘密があるとパティはふんでいるらしい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/647-f3b8eb3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。