上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エレンはパティからトムと一緒にウェストバージニアに向かい、記者ジョシュを探し出しくることを命じられる。そして5ヶ月後のシーンが挿入され、例のホテルの一室、銃を隠し持ったエレンを誰かが訪ねてきて、その相手に銃口を向けた?
パティは、妻クリスティン殺害容疑で逮捕されているダニエルの件で刑事や検察側と面談。
ダニエルの証言にあったクリスティンのルビーの指輪が紛失していたことなど、検察側は端から嘘だとし、妻への暴行歴のあるダニエルはいたって不利な為、取引をすすめようとするが、ダニエルの無実を主張するパティはルビーの指輪を探すことが先決と相手にしない。そして配下の者を使って、賞金を出し指輪の行方を探させている。
ウェストバージニアの目的地に向けて車を走らせるトムとエレン。道に迷いつつ~のようで、途中、道の向こうで何かを派手に燃やしている様子にも遭遇する。
ゴルフに興じるウエインとケンドリック、そこへ記者ジョシュが施設に侵入した際廃水を採取したようだとの知らせがもたらされる。やっとジョシュの家に到着したエレンとトム、そこに彼の姿はなく、家は荒された後の模様。
質店でルビーの指輪を発見し手に入れたパティ、供述を全く信じていなかった刑事に見せる。質店に指輪を持ち込んだ男の映像もダニエルの証言どおり。さすがに指輪を目の前にしては指輪等の再捜査をすることを認めるが、長年の刑事の勘(?)には、やはり何かひっかかるものがある様子。
そしてその指輪の男ケビンは、質店に入れて手に入れた金では足らず親戚の店に銃を手に押し入り売り上げ金を奪っていた。その後逮捕されたようで、その知らせが刑事のもとに入る。
全てダニエルの証言どおりの状況に、さすがに刑事も自分の非を認めパティにわざわざ謝罪にうやって来る。その男ケビンの面通しを彼の横顔を見たと言うダニエルが行い、それも一致、ダニエルは釈放される。
ジョシュの行方を聞きまわるエレンとトム。新聞社の上司に問うが、取材旅行中だろうと相手にされないばかりか、警告される。その様子を見ていた店のバーテンはケンドリックの配下の者に報告。

ジョシュを探すエレンとトムの前に自らジョシュが姿を現す。彼は施設に侵入したのを見咎められた後、姿を消していたが自分が手に入れた証拠の件で家が荒されていることを知らされても動じることなく、肝心の採取した廃水をエレンらに見せる。その様子をケンドリックの配下の者は遠くで監視していて・・・。

ケビンが逮捕されたことの報告を部下(?)(ゲイよね、なんとも気色悪いヤツ(爆))に受けたウエインは、収監された刑務所にメッセージを届けることを命令する。それは収監中の別の男に、ケビンの始末をさせることだった。ケビンが真犯人として逮捕されたことに関しても、あまりにも小物な彼の背後に大きなものの存在を検察側に主張していたパティの想像どおり。

パティは、記者ジョシュが見つかり彼が廃水のサンプルを手に入れたことを釈放されたダニエルに知らせに行く。サンプルの分析とその後の証言をダニエルに承諾させるパティ。
そしてその際、過去の因縁をこれを機にチャラにする決意をしたのか、ダニエルが実父であることを知らせた息子マイケルを彼に引き合わせる。

まだウェストバージニア内で車を走らせるトムとジョシュを現地警察が盗品所持容疑で職質。もちろん彼らが所持していると思われる廃水のサンプルを取り戻すのが目的で警察も巻き込んでのケンドリックの指示だったが、既にエレンが別行動でサンプルを持ち帰っていた後だった。
パティに承諾したとおり、そのサンプルの分析をダニエルが依頼され、その結果、訴訟が開始されたのだったが、あろうことか、その席上で、ダニエルは自分の証言の誤りを自ら告白、アルティマナショナルのアラサイトによる健康被害に関しての分析結果の改ざんの事実を否定する。廃水のサンプルも自ら流し、そのことでは彼はどうやらウエインと結託した様子。
アルティマナショナル側のクレアと争う法廷のまさにその席上でまさかのダニエルの裏切りにより、申し立ては即時却下され、さすがのパティも打ちのめされる。

クリスティンが殺害された3週間前のその夜、車中で動揺するダニエルと密会するのは、あのウエイン配下のゲイっぽい男で、クリスティンが身につけていたルビーの指輪を(死体から)外し、ケビンに質店に売り払うよう指示を与えている。そしてケビンの顔を覚えておくようにとダニエルに。ルビーの指輪を探させ真犯人としてケビンを逮捕させる一連の動きは全て仕込みだったと言うのが真相。ダニエルに関してのあの刑事のベテランの勘のほうが結局は正しかったらしい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/652-c1c9ad6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。