上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダニエルの裏切りに落ち込むことなく、むしろその背景にあるアルティマナショナルに対する訴訟に俄然やる気を増幅させた感のパティ。スイッチ入っちゃいましたねーー。
5週間前、アルティマナショナルに対して身を守るために取引をしたと言うダニエルに、その妻クリスティンは、ダニエルが訴えないのなら自分がやるとまで言い出していた。そもそもこれが口論の原因となっていた様子。
合併を計画するアルティマナショナル、そこで環境汚染等に関する集団訴訟を起こされてはマズイらしい。合併が成功した後では資金もさらに潤沢になり訴えることは出来なくなるとして、まずはその合併そのものを阻止する必要があることを確認するパティら。
エネルギー規制委員会が合併に関して不安を抱いていることを察知し、委員会にダニエルを同行し環境汚染を調査に基づいて否定するケンドリック。
トムの勤続10年を祝うパーティーがパティの自宅で行われることになり、FBIはエレンにその際盗聴の機会だと出席を勧めるが、なんと言っても何者かに襲われた現場でもあるパティ宅、エレンは躊躇する。
パティも合併を阻止するためには、まずエネルギー規制委員会への根回しだと委員会に乗り込む。まだ確固たる証拠の伴わない極秘申し立て書類を渡し、証拠を揃えるから認可までに時間をくれるよう依頼する。
また、ケンドリックと繋がる謎の男、初登場(デイブと言うらしい)、彼はなぜかパティの夫フィルとも知り合いのようで、連邦機関がパティの身辺を洗っていると知らせ警戒させるよう仕向ける。フィルはそのことをパティに確認し、逮捕されるようなことはしていないだろうなと確認するのだった。
前シーズンの件で、ひそかに不安を抱えているパティは、このことをピートおじさんに相談、何らかの調査対象とされるなら、その不安材料はエレンの存在にあると言うピート。乳児訴訟が罠らしきものであったことも、それを持ち込んだのがエレンだからと指摘する。
パティはロンドンへ出張に行くと言うフィルに、アルティマナショナルの財務報告について目を通して欲しいと頼む。そしてそんなフィルは、なんと愛人がいる様子、あのパティなのに、その目を盗んで浮気ですか?かなり大胆っすねぇ。パティが夫のそんな行動に気付かないとは思えないのだけれど・・・それともあえて放任か?(爆)
パティの依頼を受けているエネルギー規制委員会のダグは、アルティマナショナルの調査をしたがやはり合併の認可をするのは難しいと一旦は報告するが、その直後にはケンドリックと繋がる謎の男デイブが現れ彼に決定的な圧力をかけた模様、前言を翻し自分は最後まで反対を主張したが調査結果により合併の許可が下りたことをパティに告げる。
また、エレンは何者かの尾行にあってることをFBIに相談。このことでFBIはパティが感付いているらしいのなら、この作戦自体が中止になるだろうとエレンに告げる。
エレンを尾行し、FBIらとの接触を写真におさめていた男がその写真を手に報告した相手は、あのウェス。エレンとともに写る二人の男達を見て、FBIだと確信するウェスだった。
合併の認可がおり、満面の笑みでダニエルに礼を言うケンドリック。リサーチ部門を作りその責任者として招く用意のあることを告げる。礼にというより、自分の掌中に彼を抱え込んでいなければまずいと言う意図なんだろう。合併が成功した以上、自分の役目は終わったと承諾しようとしないダニエルだったが、ケンドリックはあの様子じゃ彼を放置するはずないだろうな。じゃなきゃ、用済みとして処分するくらい朝飯前みたいだし。
乳児訴訟の件にしてもエレンの関与を疑うピートおじさんは、原告代表のことを再調査、事務所に現れたのは本物ではないことまでを掴む。(そりゃそうだ、現れたのは罠にかけるためのFBI捜査官だものね。)そんなピートやパティからの自分に対する疑いをなんとか晴らす(?)ために、エレンは、実はFBIから内密にパティの身辺の捜査協力を依頼され拒否したと言う経緯をパティに打ち明けると言う作戦に出た。この意表をついた作戦にFBIですら驚くが、なんとかパティにはごまかせた模様。FBIにもパティを捕まえるには自分なくしては絶対に無理だと強気の姿勢を崩さないエレン、なかなかの度胸、したたかさです。
パティの留守宅でエレンを襲わせたのはピートおじさんであり、その実行犯で逆にエレンにナイフを突き刺され死んだかのように思われた男(パトリックと言うらしい)は、実はすぐに手当てをされたのか生きていた。そして彼の存在はボスには内緒だとピートが言っている以上、パティの知らないことなわけ?そしてそのパトリックに会いに行き、速攻でしばらく身を隠すよう告げるピート。
そしてまたクリスティン殺害の夜。どうやら口論となりダニエルが思わず妻を殺害することに至った模様で、その後始末をあのウエインと繋がる男(彼の名って何?)がダニエルからの緊急連絡で果たしたらしい。既に獄中で刺殺されたケビンを強盗殺害犯に仕立てクリスティン殺害を闇に葬ったってことなのかしらね。
アルティマナショナルの財務報告に目を通したフィルは、採算の取れない合併をしているケンドリックには何か目的があるのだろうとパティに告げる。エレンの小芝居もありFBIの調査対象となっているらしい自分のことをフィルに告げるパティに、ケンドリックの人脈を考えても関わらないほうが安全だと言うフィルだが、もちろんパティがそんな言葉を素直に聞くはずはないわね。(爆)
エレンの婚約者デービッド殺害の実行犯である刑事リック・メッサーが再登場!そして彼のところにエレンがFBIと接触している写真を手に指示を仰ぎに来たのはウェス。いったいどうゆう風に繋がってるわけ?ウェスのあのクローゼットの資料にはフロビシャー絡みの新聞記事の切り抜きが山盛りだったんだけど・・・この悪徳刑事は、フロビシャーと繋がってるわけで~??
そして5ヶ月後、クローゼットから大量の武器を旅行バッグに詰め込んだウェスは、飛行機の予約をキャンセルしてエレンのホテルに現れしばらくの滞在を頼み込む。
そんなウェスは、あれはこの前にエレンを尾行し写真をウェスに渡していた帽子の男?車中で撃って始末した模様。ヒットマンな本領が発揮され始めたのかしら・・・バックの音楽がオリファント君にピッタリって感じでした。これでスキンヘッドにして後頭部にバーコード入れたら、そのまんま@ヒットマンだねー(爆)。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/653-58ed79ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。