上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エレンは事務所でのピートおじさんの不審な動きをFBIの二人に報告。FBIが彼について調べると過去にさかのぼってもかなりの犯罪歴に事欠かない人物だったことがわかる、裁判にもなりパティを弁護人としてからは、一応パッタリと犯罪はとまっているらしいが・・・。
パティを探るためには一番近い人物としてまずピートおじさんを調べれば良かった・・・っと言うエレンだったが、何を今さら~~って感じがしなくもなく・・・だって、ピートおじさんの絡み具合って、目立ってたのにねぇ~って、それは端からコッチはしっかり見せられてるせいか。(爆)

アルティマ・ナショナルを訴える原告としてフロビシャーがパティの事務所に姿を現す。もちろん何も知らなかったエレンは、彼の顔を見るや否や、固まってしまう。
パティに怒りをぶつけるエレンだったが、今訴訟に協力できるのはフロビシャーだけだと言うパティ。

トレーダーのフィンが娼婦とともに麻薬所持容疑で逮捕される。どうやらこれはケンドリックにとってはマズイできごとの様子。そんなケンドリックは、孫娘のお守り(?)をしながら手を焼いていて(思い切り好かれてなさそう・・・お爺ちゃん(爆))、そこへフィンの逮捕の知らせがデイブによってもたらされる。
彼の逮捕によって取引はやり直しとなるが、トレーダーは彼以外にはいないと言うデイブ。

ピートを見張るFBI、若いやつらを使って何やら悪事(盗品海賊版ディスクの売買?)に手を染めてるらしく、そこで分け前をはねてる様子が伺える。

ケイティが接触しようとしたことで、先手をうって刑事リックによって始末された警官の失踪記事が掲載される。これでまた手がかりを失ってしまったと、自分の軽率さを嘆くケイティ。エレンは互いに協力しあって真相に近付く努力をしなくては~っとケイティを力づける。
ヒーリング中のフロビシャーのところへリックが現れ、訴訟は止めてパティに近付かないように頼む。ケイティらの動きが不穏な今、フロビシャーに動かれると自分の身も危ないからだが~。
あのアルティマ・ナショナルの顧問弁護士のクレアが、一介の娼婦の麻薬所持の弁護に乗り出したことがどんな意味を持つのか探るパティとトム。客らしき誰かと一緒に居て捕まったらしいが、その相手の名は警察の記録からも抹消されていて、ますます謎が深まる。
逮捕されたことで、取引の再挑戦(?)となったらしく、ケンドリックの依頼により車のナビが暗号のようになっているのか、またあの配下の男が動き、どうやらフィンは取引をした模様。
フロビシャーを原告代表とする訴訟をスタートさせるパティ、記者会見を開き、フロビシャーのことをかなり持ち上げてみたり、またそれに応えるフロビシャー・・・まったくこの二人は、戦略(?)、利害(?)のためなら、なんとでも平気で言い合えるみたいねぇ。

クレアに弁護された娼婦が誰と一緒に居たのか、そのエスコートサービスに客として出向いて情報を得るトム。そして、エネルギー市場を扱う一匹狼な辣腕トレーダーのフィンが相手だったことがわかる。
フロビシャーの財務報告が手に入ったことで、彼の会社がずっと同じ警備会社と契約を結んでいたことがわかる。その会社は警官がアルバイトをしていた警備会社と同じと言うことがわかり、そのことをエレンに告げる。フロビシャーと手を組んだのも、彼の情報をつかむためだったのかと、エレンはパティに礼を言う。(まぁ、果たしてパティはそれをどの程度目的としてたかは疑問だけれど・・・まずは自分の目的優先って感じだもんね。)

ピートが分け前をはねる若者達の取引、もちろんバレているため、しっかり警察に介入され、さらにその分け前をピートに渡したところでFBIの二人にピートは逮捕される。
長い実刑や多額の罰金を課せられるのと、パティの重要情報を売るのと、どちらかを選ぶよう迫られる。パティにとっては致命傷となる証拠を倉庫に隠しもっていてその鍵は家にある、渡すから一旦家に戻りたいと言うピート。FBIが同行して自宅に戻るが・・・。

エレンと接触していた男達はやはりFBIだったとウェスに告げるリック。エレンがどこまで情報を得ているか調べるようにウェスに強要するリック。エレンでわかりにくいならターゲットを変えてケイティにしろと言う。いやならいつでも仕事から外すと、ウェスに対してかなり威圧的なリック。

FBIの二人をパティの情報が隠してあると言う倉庫に案内したピートだったが、倉庫の中身は空だった。そしてその場で倒れるピート。自宅に戻った時に彼らの目を盗んで、どうやら妻が服用する薬を全部飲んで覚悟の自殺を図ったらしい。自宅には、妻へ別れの言葉のメモも残していた。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/659-846b922a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。