上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハロウィンの準備で賑わう町、その二日前に、妻が買ってきたハロウィン用のキャンディをつまみ食いした夫が、口中から何枚もカミソリの刃を吐き出しながら死亡すると言う異常な事件が起きる。
続いて、若者達のパーティーでも女の子がゲームの最中に死亡。
兄弟はまたFBIを装って現地調査、被害者はいずれも恨まれるような特長のある人物ではなく、しかも両方の現場にひそかに隠された魔女の呪い袋を発見する。中身を確認すると、かなり強力な魔女の仕業で、魔女がサウィン(ハロウィンの起源らしい)を呼び出すための生け贄として被害者達は犠牲になったらしい。ハロウィンの夜に3人目が生け贄として犠牲になるらしい。600年に一度しか行えない儀式らしく、もしサウィンが呼び出されたら、際限なく悪霊達を引き連れて呼び出してしまうらしい。
3人目の犠牲者が誰なのか探るために、先の二人の犠牲者に共通する人物はいないかを見張ると、2番目の女子学生のチアリーダー仲間のトレーシーが、最初の被害者宅でベビーシッターをしていることがわかる。彼女は教師と口論となり停学処分となった過去があり、その教師ハーディングにも様子を聞く。兄弟がモーテルに戻ると、カスティエルが仲間のウリエルを伴い待っていた。魔女は兄弟の部屋に先回りして呪い袋を仕掛けていて彼らが発見したらしい。彼らは、この事態を非常に危険とみなし、兄弟にすぐ町を出るよう告げる。サウィンが蘇り封印が解かれる前に、この町一つを破壊し犠牲としてでも食い止める必要があると言うのだった。しかし、この提案にディーンもサムも反対。自分達で魔女を見つけ出し倒し、この町も救うと言う。兄弟が強攻策を反対したことを良く思わないウリエルと、まずは真の命令を思い出し、我々が救った男の力を信じようと言うカスティエル。天使間でも意見の相違はあるらしい(爆)。

教師ハーディングを不審に思った兄弟は彼の学校の部屋から呪い袋に使った材料を発見。彼の家に急行すると、トレーシーが吊るされてまさにナイフをハーディングが振りかざしていた、ハーディングを銃で倒すが、実際にサウィンを呼び出すために機会を狙っていたのはトレーシーで、まんまと兄弟は一撃を食らい、サウィンは(ハーディングの姿をかりて)呼び出されてしまう。そして逆にトレーシーを始末。サウィンが向った先は墓地、多くの霊を呼び出すつもりらしい。墓地でハロウィンのパーティーをやっていた若者たちは、呼び出された悪霊たちの犠牲になり始める。
ディーンが悪霊たちから若者を救い出している最中、サムはサウィンと対決。
ディーンから、決してパワーは使わないようにと釘をさされていたが、強力なサウィンを倒すために思わずパワーを使ってしまうサム。その様子を背後から目撃することになるディーン。
ハロウィンの翌日、サムの前にウリエルが現れ、使うなと何度も警告していたパワーを使ったサムを責める。そのつもりになればサムを塵のように消し去るのも簡単なのだとも。
また、ディーンのところには、カスティエルが現れ、今回の使命は何があってもディーンの選択に従えと言うことだったと告げる。ディーンは今後も選択に迫られることが度々あるだろうと。
カスティエルは、まぁ見た目がそこそこイケメンだから良いとしても、ウリエルは・・・どうも好みじゃないかな(爆)。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/662-bb0a501e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。