上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小屋に現れアンナを始末するから引き渡すようにと迫るカスティエルとウリエルを、アンナが血の呪文のパワーを使って遠くに追いやる。しかしアンナ自身にも全くわけのわからないことだった。
留守宅のボビーの地下シェルターにアンナをかくまうディーンら。
天使達がアンナのことを罪深いと言った理由も不明なため、前に登場した霊媒師パメラを呼び協力を求める。そしてパメラの術によってアンナは忘れていた記憶を取り戻す。
アンナは元はカスティエルやウリエルと同じグループの天使、しかも彼らのボスだったらしい。
しかし神の命令に背き地上に降り天使を捨て人間となったアンナは、その命を狙われることになったのだと。地上に降りる時、”恩寵”と言うエネルギーを捨てたのだと。天使からも悪魔からも狙われることになったアンナが彼らと闘うためには、捨てた”恩寵”を取り戻す必要があるらしい。
サムの調べによれば、ちょうどアンナが地上に降りた頃、その付近のあちこちで隕石の落下騒ぎがあったらしく、”恩寵”はそれではないかと。
ディーンは、人間になりたかった理由をアンナに聞く。人間の持つさまざまな感情に憧れたからだと言うアンナ。天使は完璧でも冷たく、仕える神の顔もたった4人の天使しか見たことがないと言う。
恩寵の落下地点へと向う兄弟とルビーとアンナ。兄弟の車に同乗するルビーとアンナに思わずディーンなど苦笑。だって悪魔と天使が一緒に乗ってるのだものねぇ(爆)。
落下地点には恩寵によって創造された大木はあったけれど、既に肝心の恩寵は盗めまれてもうそこに無いと言うアンナ。
そしてまたアンナは天使達の話し声を聞く。夜の12時までにディーンがアンナを渡さなければ地獄に戻す~っと繰り返して言っているらしい。
神に背いて地上に降りた自分を救おうとする義務はないはずだとディーンに言うアンナ。そしてこの前天使達の話でディーンが地獄で何をしたかを話してたのを聞いたと。しかしそれはディーンのせいではないから自分自身を責める必要はないと告げるアンナ。そしてどちらからともなく、ディーンとアンナは・・・・。(ヾ(・・;)ォィォィ、サムは悪魔とディーンは天使と・・・ですか(*^_^*)(爆))
その頃、ルビーはアラステアを呼び出し、アンナを渡すからウィンチェスター兄弟を見逃してくれるよう頼むのだったが・・・。アラステアはルビーを捕らえ拷問を始める。アンナの居場所を言えと言うアラステアに案内すると言うルビー。
また、ディーンの前にはウリエルが現れ、アンナを渡せと言う。落ちた”恩寵”はそのウリエルが首から下げて持っていた。
アンナと小屋で身を隠す兄弟のところへ、カスティエルとウリエルが。アンナの命とサムの命のどちらかを差し出せとウリエルがディーンに迫り、その場所を白状させたらしい。そしてそんなディーンをもちろん許し、アンナが覚悟を決めた時、ルビーの案内でアラステアが同じく小屋に現れる。
いきなり対決!天使VS悪魔!その隙にアンナはウリエルが持つ”恩寵”を取り戻し、目がくらむようなパワーを出してアラステアを始末して天に戻って行った。
どうやら天使と悪魔を直接闘わせるのがサムが考えた作戦だったらしい。
そしてディーンは、やっとサムに地獄でアラステアに受けた拷問の話をする。地上では4ヶ月でも地獄ではもっとうんと長く30年にもなった。来る日も来る日も拷問され、そしてその限界が来た時、今度は拷問の台を降りて、拷問する側に回れと、そして次々と・・・・。ディーンは涙ながらに地獄での忘れることのできない辛い記憶、感情をサムに告白するのだった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/668-dbe8b021

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。