上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前のままの”ミステリーチャンネル”だったら、この局での放映ではなかっただろうなぁ~って感じのドラマ。”AXNミステリー”になったからですよね。
無実の罪で終身刑を言い渡され、そのうちの12年を獄中で囚人として過ごした元LAPDの警官チャーリー・クルーズ。そしてついにDNA鑑定等で彼の無実が証明され12年ぶりに釈放され、担当弁護士の尽力もあり無実の罪で投獄されていたぶんの多額の慰謝料を市から得るのだが、彼は自らの意思で刑事として市警に職場復帰する。
警官だったことから、過ごした獄中で彼は想像を絶する虐待にも遭い、また職場復帰した現在も好奇の目にさらされてもいる。そんな彼があえて市警に復帰した目的は?自分を陥れたものへの復讐か、真相究明か?・・・・ってとこになるのでしょうかねぇ。
ただ、長かった獄中で”禅”の道を追及し、何やら悟った感もおおいにうかがえるクルーズ。その独特の捜査方法によって、毎回の事件を解決に導いていく~っと言うのが流れらしい。
クルーズ役には、ダミアン・ルイス。”バンド・オブ・ブラザース”出演の俳優さんらしいけれど、それは私は未見なので、でも何かこの独特な顔立ちには見覚えがあるぞ~っと思ったら、どうも映画”ドリームキャッチャー”で観たからみたい。飄々としつつ、変人ぽくもあり、その心の奥底には・・・って言うかなり特異なキャラをうまーく演じてるみたいですね。どことなく(変人っぽいとこが特にか?)ハウスのヒュー・ローリー系の面立ちかも~っと思ったら、やはり同じUKな俳優さんみたいでした。
初回、職場復帰の初っ端は、少年が射殺された事件を担当。現場でどうやら少年のらしき犬の異変をクルーズが唯一感じとり糸口を掴む。さらに少年の家族への聴取やその交友関係、また浮かんできた真犯人、そして犯人への処遇等・・・彼の一風変わった日常な様子の描きかたも面白いしテンポよく進んでいく。クルーズにもそれなりの理由があるわけだけれど、同様に過去にとらわれあえて彼の相棒の役目をおしつけられた様子の女性刑事リースもまたいろいろと複雑なようで・・・今はチグハグなコンビだけど、次第に良いコンビになっていくのかなぁ~~って感じ。

そもそもクルーズの無実の罪の事件も、その詳細もまだまったく描かれてないし、解決していく毎回の事件と同時進行で、少しずつ少しずつ登場人物のどこかに彼を陥れた人物やらいろいろと出てきたりするのかな?彼が自宅で真相究明のために描いているらしき人物相関図みたいな物も、次々と更新されていくのでしょうね。

また、復帰後のクルーズの同居人兼資産管理を獄中で知り合ったテッドと言う人物が行うわけだが、これが”シカゴホープ”のアーロンなアダム・アーキン。
今回のラストで、クルーズが求めた広大なオレンジ畑(だっけ?)と赤いトラクター、二人でイソイソと出かけてトラクターを動かし始めたら前進せずにいきなり車をペシャンコにしちゃう・・・なぁんて、面白いとこも少しはこの気のあった二人で見せてくれるのかな。

なかなか楽しめそうな新ドラマでした♪
シーズン1は短めで全11話。その後シーズン2は、普通に21話あるみたいですが、どうせ日本初、独占っと銘打って放映するなら、きっちりシーズン2ももちろんやってね・・・デス。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/681-75e076ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。