上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の試写会で見せていただいたS4の第1話(前編)に続き、帰国準備を始めたブレナンとブースに思わぬ事件が・・・・なUK滞在な後編。

なんと第1話(前編)の終盤までブレナンをくどきにくどいていた(でもふられてたけど(爆))あのイアンが死亡との知らせが入り呆然としながらも、現場検証に赴くブレナンとブース。そこには彼ら以上にショックを隠せないロンドン警察のプリチャード警部も居て、彼女のためにも真相究明にあたる二人。自宅アパートでガス漏れに煙草の火が引火し爆発~による焼死・・・っと言う様子だったが、事故は偽装で彼はその前に殺害されていた。(まぁ、UK版でのゲスト出演者が、その後編部分で殺害されてるなんて、かなりすごい展開デスねー。)

一方、留守番チームでは、離婚を承諾してくれたグレイソンが発つ前にアンジェラ達に挨拶に来る。
(もともと彼に興味津々だった)カミールが彼を空港まで送ることになるのだが・・・。搭乗機の欠航をイイことに、まぁなんで即行でそうなっちゃうわけ(爆)。

生前のイアンの状況を調べる、ブースにブレナンにプリチャード。
イアンは手がける発掘の中止を指示する(前編で娘を殺害された事件の)フランプトンに怒っていたり、またいきつけの紳士クラブでは頻繁にポーカーに興じていてビデオカメラには怪しげな同伴者らに抱え込まれるように連れ出される映像があった。それは彼の趣味であるボート仲間だとわかるのだが~。


また、イアンはかなり女癖も悪く、女子学生とも多く関係をもち、またプリチャード警部とも・・・。
そして肝心の発掘地にも遺跡は無いとして中止命令にサインするとともに、フランプトンに買収され大金を入金されていたこともわかる。

カミールとグレイソンがそうなっちゃったことでは、思わぬ余波が・・・ホッジンズがそのことでアンジェラが動揺すると思ったのは、そもそもアンジェラに対しての信頼が失われていたと言うことで、せっかくこれで晴れて結婚へと問題なく進めるはずの二人に亀裂が・・・・えぇぇ~この破局って決定的ですか?
なんかそれもあまりにももったいないというか~~まぁ、凡人には理解し難いことなのか・・・(爆)。

発掘中止に合意したイアンだったが、遺跡の一部と思われる出土品があったりしたことで、受け取った金を返却し発掘を継続しようと決意していたことがわかり、結局彼を殺害したのは、教え子の女学生だった。彼の発掘継続の意志を金目当てに隠す目的で殺害に至っていたらしい。これまた何気に怖い怖い。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/682-3ab561f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。