上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝方の釣りを楽しむ自称ヒッピーな二人組みが、打ち上げられた白骨体を発見。
退屈そうにスイーツとの面談に臨んでいたブースとブレナンは、事件の知らせに救われたとばかり飛び出して行く(爆)。
現場には既に、カミールに伴われて、院生のナイジェルマリーが到着していて、常勤の新人学者が見つかるまで優秀な院生を使うとカミールが決めたらしい。(少々くどそうだけど、パッと見、今回のヤツは、まぁまぁ普通?(笑))
白骨体は死後2、3週間、上半身のみの為、性別は不明だが、女性の水着を着用、胸に豊胸手術の痕跡があったことから女性と見られる。そのナンバーから、近くのメイラー島在住だったパトリシアと判明、3週間前に消息不明となっていた。しかも5年以上前の記録がいっさいなく、整形手術や豊胸手術を施したわりにひっそりと小さな島にまるで隠れ住むようにしていたのは何故か・・・。彼女の家を調べたブースとブレナンは、島でパトリシアがコミュニティ教会の牧師をしていたことを知る。
そして、今度は下半身が発見され、同一人物のものと見られるが、元は男性だった”彼”が性転換手術により女性となり”パトリシア”となったのではないかと推測される。留守電に男性からのメッセージもあったことから、彼女の過去を含めて、何らかの問題が生じ殺害されたのではないかと。

海辺ではコミュニティーの仲間たちが、牧師パトリシアは溺死したと思い、彼女を偲んで祈りを捧げていた。いろいろと過去に問題を抱えた人達も多かったらしく、その中に留守電にメッセージを残していたJPもいた。彼には妻が居たが、どうやらパトリシアを女性として愛していた様子で・・・。
アンジェラがスケッチからパトリシアが男性だった頃の顔を描くことに成功、6年前に旅行先のタイで失踪した牧師パトリックであることが判明。女性の牧師パトリシアと姿を変えた彼がコミュニティでひっそりと暮らしていた模様。パトリックには妻子が居て、妻子もタイでパトリックが死亡したとの報告を現地警察から受けていた。パトリックは当時信者から大金を寄付としてまきあげたとその家族に恨まれてもいたようだが(そのために性転換して別人となり身を隠したのか?)、恨みを持つ人物は既に故人となっていたため、今回の殺人とは無関係。
パトリック失踪後、やはり牧師となり、いっときはその教会を継いだ息子ライアンは、信者から金をまきあげる商業的布教を捨て、父と同じように贖罪の旅に出ていたことがわかる。
薬物依存症の施設でカウンセラーとして働き罪を贖っていたライアンを発見する。(居場所の件で賭けまでしてるスイーツとブースって・・・やれやれ。)
パトリシアの死因、ボートに轢かれたあと、救いをもとめてボートに伸ばした手を叩き潰され、その後さらに轢かれ死亡したと判明。該当するボートがJP所有の物と判明するが、もちろんJPは否認、真犯人は、夫とパトリシアの関係に一方的に嫉妬したJPの妻だった。
何気に馴染みそうだった院生ナイジェルマリーだったが、自分らしくありたいと、自ら辞職をカミールに希望。”自分の肘にはキスできない”・・・って(笑)。(まぁでも、今後何話かは再登場しそう?)
父の失踪の真実もわかり、全てを受け止め、父に代わりコミュニティーの牧師として復活するライアンは、誇らしげでもあった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/693-3a8dc169

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。