上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回所在不明となった炭そ菌が、さっそく(?)絡んでくるとは・・・・そして、ゴーレンさんのあの天敵女性が再登場するとは!
元空軍勤務の訪問看護士コニー・マトソンが自宅で撲殺される。空軍基地勤務時代に彼女は炭そ菌ワクチン接種担当だったらしい。彼女が接触していた環境調査会社の研究員クロイドンという男が浮上。彼は元生物兵器研究所員で、自宅には炭そ菌を送りつける先を示すと思われる企業一覧や彼がマンションの炉で焼却した残骸には郵送に使うらしき道具の痕が発見されるが、ゴーレンらの取調べでは犯行等の関与を全否認。家宅捜索なども不当であるとマスコミの前でも演説をし、注目を集める。
そんなクロイドンへのゴーレンの聴取も次第にエスカレートしていき、傍らでエイムズが驚くほどゴーレンが激高する場面も。その後、ホテルのバスルームで彼の首吊り自殺体が発見され、ゴーレンへの抗議ともとれるような遺書のメモ書き(でも途中~)があった。
しかし、離婚した元妻も証言するように何でも途中で投げ出すような男のはずのクロイドンが自殺は完遂したのか・・・っと疑問を抱くゴーレンだった。そして直後に所在不明だった炭そ菌の残りとコニーが絡んでいたと思われるワクチンの両方が別場所で発見され、クロイドンに向けられた容疑は誤りであったとされ、捜査はFBIが引き継ぐことに。こぞってマスコミも誤認逮捕に伴う容疑者の自殺や、ゴーレンの責任を記事にするありさま。珍しく苛立つゴーレンだったが、クロイドンが容疑者としてハメられたと言うより、彼に疑いを向け、ゴーレンを捜査の失敗で追いつめるのが狙いだったのではと気付いた頃、ゴーレンの前に現れたのは、S2第3話で取り逃がしていたニコール(本人の主張は化けたエリザベスか・・・)。

ニコールはゴーレンへの復讐(自分の素性を暴き計画を失敗に追い込んだ)で、彼が最も嫌う父親のタイプに似たクロイドンを標的として彼の前に突き出し、捜査の失敗を誘導するよう全てを仕組んでいた。事件の発端となった看護師コニーの殺害もこの様子だときっとニコールなのだろう。
彼女の思惑どおりにまんまとハマってしまったことに、珍しく落ち込む様子なゴーレン。
ニコールは、既に富豪の男と結婚していて市民権を得ていた。彼女の素性等を夫に明かしても彼はニコール(いや、エリザベスを)完全に信用しきっていて・・・。
ニコールが結婚により市民権を得た際、担当判事がニコールまたはその夫によって買収された疑いがあると芝居をうち、ニコール本人が担当判事の元へ出向きその件に関して金銭で問題の起きないようにもちかけさせ、贈賄未遂の容疑で連行するゴーレンら。
また取調室では、ゴーレンとニコールの凄まじい火花が散るが、炭そ菌感染の絡みで、彼女がニコールとしてワクチン接種していることを自供させることに成功する。成りすますエリザベスとしては接種歴は無かった。しかし、まだ自分の非を認めるつもりの伺えないニコール。今後も裁判で争う構えらしく、終わったと思わないようにと去り際にもゴーレンへ。
結婚により希望通り市民権も既に得てるわけだし(オーストラリアへの強制送還も無し)、それでもまだ自分の邪魔をした(?)ゴーレンへの恨みのために、徹底的に彼をマークし復讐のために失墜させようと図る、しかも全く悪びれてない雰囲気が凄い。このあとも何度か再登場するらしい。
ニコール役のオリビア・ダボ。きれいな女優さん(兼シンガー?)だけど、その執拗な演技っぷりがかなり強烈です。ちなみに同じく女優なマリアム・ダボは、いとこらしい。彼女はボンドガールもしてたよねー。そういえば似たような容貌だったような。
これでS2は最終回。S3の放映はあるのかな~?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/694-28e3d0fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。