上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交通事故現場にいち早く駆けつけたカスティエル。地面に倒れ死んでいる女性に近付く。警察車両が到着した時には、もちろん彼の姿はなく、女性の遺体には地面に天使の羽根のような模様と言うか染みと言うか・・・彼女もカスティエルの仲間だったのかな。
兄弟が、パメラの葬儀を終え戻ってきたところを待ち構えていたカスティエルとウリエル。天使たちが次々と7人も殺されると言う事態に、彼らはディーンに任務を与えに来ていた。
悪魔の仕業には違いないが、どいつが何の目的で天使殺害に及んでいるかを、監禁中のアラステアに拷問を加え、情報を吐かせると言う任務。カスティエルとウリエルの地位(?)にも変化があったらしく、ディーンらに肩入れしてカスティエルが感傷的になるのを恐れた神(?)、上のものが、カスティエルをウリエルの配下に降格した。
当然ながらウリエルは当たり前のようにディーンに命令、地獄でアラステアによって拷問を受けたあと、続いて自ら拷問する側に回った耐え難い苦しみを背負ったディーンは、もちろん拒否するのだったが、彼の辛さをじゅうぶん理解した上でカスティエルは世の終わりを防ぐためには、どうしてもディーンの力が必要だと頼み、渋々ディーンはアラステアの拷問を始める。
カスティエルとウリエルに連れ去られたディーンを心配するサム、地獄での痛手から立ち直れずパワーの弱まったディーンがアラステアに拷問を加え成功するとは思えず、彼が連れて行かれた場所をルビーを呼んで調べさせる。さらには、またパワーアップのためにルビーの力を借り・・・・サムは、ルビーの血、すなわち悪魔の血を飲んでパワーアップしてたのねーー。(パメラが知っていると言っていたのは、このことかー。)
次々とディーンは、アラステアに拷問を加えるが、アラステアはディーンを挑発しつつ肝心のことは喋らない。
彼らの様子を見ているカスティエルのところに、アンナが現れ、ディーンに拷問をさせることが本当に神の指示なのか、本当はカスティエルも疑っているのだろうと告げ、すぐに止めさせるようにと言うのだったが、カスティエルも素直には聞かない。ディーンの拷問に耐えながらアラステアは、そもそも地獄でディーンが彼の拷問に屈し、悪に手を染めたかのように拷問する側に回ったその時に、第一の封印が解かれたのだと告げる、全てはディーンが屈したせいだと~。そしてしっかりと悪魔封じされていたはずだが、配管から漏れ出した水によって解かれ、アラステアの反撃にあい、ディーンは倒される。気付いたカスティエルが立ち向かうが歯が立たない。そこへサムが現れ、またアップした力をもって、アラステアを痛めつけ、今回の天使殺害は自分達の仕業じゃないと、リリスは無関係だと白状させた上でアラステアを始末する。サムの最強ぶりを目の前にしてカスティエルは驚く。
事態に戸惑うカスティエルはアンナを呼び出しアドバイスを得ようとするが、自分で答えを導けと突き放される。
そして真相に気付くカスティエル、配管の水を利用し悪魔封じが解かれるように仕組んだのは、それを作った自分達だけ、すなわちウリエルの仕業とわかる。神に背き、ルシファーの側について世の終わりを導こうとするウリエルが、自分への協力を拒む天使を次々と倒していたらしい。カスティエルとウリエルの対決となるが、そりゃあの体格の差?(爆)格好の違い、カスティエルのほうが形勢不利・・・・なところに駆けつけたのはアンナ、彼女がウリエルを始末し、カスティエルを救う。(これでウリエルは退場かな?なかなか鬱陶しいキャラだったもんなー、見た目もああだし、なんか(^。^;)ホッ(笑))
重傷を負ったディーンのところへカスティエルは現れ、ウリエルの仕業だったことを告げる。
そんなディーンは、アラステアが言ったこと、自分が地獄での拷問に屈した時に第一の封印が解かれたのかを確認する。それはやはり間違いなかったが、またさらに失意のディーンに、終末を始めさせた正しき者こそが戦を終わらせることができる・・・っと、彼の必要性を告げるのだが、ディーンは嘆くしかなかった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/701-eea19f50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。