上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]
(2010/02/24)
アナ・トーヴジョシュア・ジャクソン

商品詳細を見る


イヤァ、久々のアップです^_^;
かなりサボりましたーーー (((((^^;)(2月は、まるまる、新年1月だって、記事アップ1つだし・・・(>_<))
3月になったので、そろそろ冬眠から覚めないとねぇ~~
・・・っと言っても、まだチョット来月初旬あたりまで時間の取られる作業をしてるもんで、
あーんど、PCのDVDチャンの具合が微妙で、ついついTVのDVDで観るだけ観てるもので、
観倒すだけで、なかなか記事のアップと至らないところが・・・。

で、継続鑑賞してるものを放置しつつ、それより前にまた新規レンタルのぶんを。ヾ(・・;)ォィォィ(爆)
あの「LOST」や映画「スター・トレック」を大ヒットさせたJ.J.エイブラムスのチームが手がける新ドラマ、
パイロット版製作に費やした金額が10億円!!~っと鳴り物入り(?)にていよいよ日本上陸!

ずいぶん前からレンタル店にそのパイロット版の1話のみ無料レンタルコーナーに置いてあったので、
早めに手を出そうかなぁ~っと思いつつ、1話だけ観てもなぁ~っと、我慢していた作品(笑)。

・・・っとまぁ、その「LOST」が”ああ”でしたから(?)(爆)、果たしてどう転がっていくかは、
不透明っちゃ不透明なんですが、でもアチラでは既に2008年に始まって、今はS2の終盤なんですかね?
主役は、FBI女性捜査官のオリビア・ダナム。彼女が次々と不可解な事件に遭遇し、ある意味奇妙な(?)協力者達とともに事件の調査、謎の解明に携わっていく。一気に初回レンタルぶんの5話まで攻略したんですが、
匂いとしては、Xファイル的・・・好き嫌いがけっこう分かれるタイプの作品じゃないですかねぇ。
私は、今のところハマってしまいましたが~。

・・・ってことで、1~5話までを簡単に。
できるようなら、そのうちカテゴリー分けします~^_^;


第1話 フライト627
上空で何かが起き、自動操縦装置での着陸をした旅客機。乗客乗員は生物兵器(?)による変死。一瞬にして身体が溶解するような・・・。
その後、オリビアとともに調査にあたった同僚であり恋人でもあるジョン・スコットは、同様の薬物による被害を受けて重傷に。ジョンの命を救うため、事件解明の為、オリビアがたどり着いたビショップ博士は、今や鉄格子な病院に収容されていて~。彼の力を得るために、その息子ピーターにも協力依頼。またこいつも何やら問題児らしいのだけれど、IQ190。
ジョンを救うため、ビショップ博士の究極の人体実験みたいな装置に自らの身を投じるオリビア。功を奏し、ジョンも回復に向うのだったが、それだけでは終わらず・・・。
旅客機の事故及びジョンが受けた被害は、単体の事件ではなく、ここ一連で発生する”パターン”と呼ばれる謎の現象であることをオリビアに告げる国家安全保障省のブロイルズ。そこに絡んでくる大企業マッシブ・ダイナミック社もまた謎めいていて~。
一度はその命を救えてホッとしたものの、オリビアは結局はジョンを追跡することになり、さらには自分の目の前で彼は激突死。
しかしまた彼の遺体(?)が運びこまれたのは、マッシブ・ダイナミック社の研究施設で・・・。

第2話 80歳の赤ん坊
行きずりの相手との情事の直後、女性の身体に急変が。まるで臨月の妊婦のようになり苦しむ女性を救急病院の前に運び姿を消す男。彼女にはすぐに出産のために帝王切開の手術が行われるが、生まれて(?)来たのは新生児ではなく、すぐに老人の姿となり死亡する。
そこには、かつてビショップ博士とともに成長ホルモンの研究を行っていたペンローズ博士の秘密が存在していた。
捜査にはまた、マッシブ・ダイナミック社の装置が活用される。

第3話 予言する男
1話目は旅客機内だったが、今度は路線バスの中。乗客の一人が何やら物質を車内に投入後、別の一人の乗客の荷物を奪って逃走。車内の状況はまるで何かバイオテロにさらされたかのようであったが、見たこともないような琥珀の塊とされ乗客らはその塊のなかで窒息死する。
まずは犠牲となったその女性乗客が犯人にバッグを奪われたことに気付くオリビア。彼女の身元を調べると麻薬捜査局の潜入捜査官だった。
博士の調べで謎の塊は空気中の窒素に反応し固体化させるものだと判明、またしてもその技術には例の企業が。
そんな一連の”パターン”による事件をまるで予言のように発生前に無意識に描く男がいて、彼はその昔ビショップ博士が学生に人体実験を行った時の被験者の一人だった。その過去の実験が影響し、なぜか体内に金属を多く保有する彼が事件の情報を受信してしまっていた。

第4話 監視人
建設現場での爆発事故。その現場前のカフェには、事故発生前から現場を”監視”しているかのようなスキンヘッドの男が。事故発生直後、右往左往する周囲とは別に、男は冷静に現場に近付き電話。
父である変人ビショップ博士の子守でもある任務にさすがに嫌気がさしてきたピーターが、オリビアに辞職(?)を申し出る。
倒壊した事故現場から発見されたのは、また謎のシリンダー物体。それはどうやら空から降ってきたのではなく、爆発で地表に出たらしい。さっそく博士らは、ラボに物体を持ち帰り研究。過去にも同様な物体が出現した事例があり、なぜかその当時の写真にも今回の現場写真にも同一な”監視”する男が映っているのに気付くオリビア。
そして、シリンダー物体を狙う男も。危険を察知した博士は、物体をひそかに隠すことに成功するのだが、狙う男はピーターを拉致、博士の取った行動をピーターに拷問を加えることにより入手しようとする。
この事件により、ピーターは前言を撤回。自ら事件究明のために任務遂行の決意を。オリビアから民間人顧問のIDを貰う。

第5話 潜在能力
感情の起伏によってか周辺機器、電気系統に異常をもたらす男。
彼は配送の仕事に携わっていて、配送先の受付嬢にどうやら興味があるらしいが、そんな彼女は彼など眼中になく、
たまたま居合わせたエレベーターで彼の携帯に自分の画像が待ち受けにされていることに気付いてしまったから大変、動揺する彼から放たれる異常な電圧(?)によりエレベーターは急降下、落下事故となり、その男以外は事故で死亡する。しかも降下による打撲事故によるものではなく、異常な電圧による感電死。
男は、雑誌広告による実験の被験者で、知らないうちに異常な電圧を発する身体にされていた。
伝書鳩の磁力探知を利用して男の居場所を探知することを提案する博士。
成功し、男は確保され、彼に実験を施した狂気な医師も収監される。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/706-18913078

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。