上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいかげん、放置してるうちにTV放映ぶんもどんどん進んでいるので、コレにも手をつけて片付けておかないと・・・っと、久々にスパナチュの更新を (((((^^;)(でも、S4の終盤は放置したままになってますが・・・それは、そのうちそのうち~(爆))

修道院で封印が解かれ、まさにルシファーが復活し放たれようとし光に覆われたその時、なぜか兄弟は、おそらくその上空の機内に居た。その理由もわからないまま、二人は状況を確かめるべく、とりあえずチャックの家へ。
二人の姿に驚くチャックから、カスティエルは爆発で粉々になって消えた・・・っと聞かされる。そこへザカリアが現れ、ルシファーが放たれ、終末が始まった今、彼を捕らえるのはディーンだと迫るが、ディーンは、カスティエルに習ったやりかたで、ひとまず彼らを追い払う。その頃、器を探すルシファーは、一人の男のところへ。その男ニックは、どうやら妻子を失って深い哀しみの中に居るようだった。
また、チャックは、天使らの監視をさけて、自分の読者であるファンを兄弟のもとへ送り伝言を。伝言の意味が全く意味不明だった兄弟だったが、そこへさらにボビーが現れる。ボビーは、サムに対してやはり冷たく、ディーンには、ジョンが言ってたようにサムを自分達で葬るべきだったのではと言う。そこでディーンは、伝言の謎がジョンの記録にあったことを思い出し、探すべき場所がわかるが、その時、ボビーに異変が。彼は悪魔に憑依されていて、ディーンに襲いかかり、さらにそこへまた別の器に身体を替えたメグまでも登場。メグはボビーを操ってディーンを始末させようとするが、ボビーは、寸前のところで抵抗しディーンに振りかざしたナイフを自分の胸に刺して・・・。メグはまた黒い煙になって逃げて行ってしまうが、兄弟は重傷を負ったボビーを病院へ届けたあと、伝言が導く倉庫へと向う。そこにはザカリアが待っていた。
場所がバレて既に悪魔が先に到着したと言うザカリアだったが、ルシファーを倒すための唯一の”武器”、ミカエルの剣は、ディーン自身であることを告げる。ルシファーを倒すためにミカエルが入る器が選ばれし者であるディーンなのだと。ディーンは、断固拒否するが、二人の身体を痛めつけながら、また断れば負傷したボビーが二度と歩くことはできないと脅しながら迫るが、そこへ助けに入ってザカリアを追い出したのは、消滅したはずのカスティエルだった。そしてルシファーらから身を守るために兄弟の肋骨に”天界の刻印”をし、器を探すルシファーを早く見つけるよう告げて去る。
その頃、ルシファーは、ニックのところへ亡くなった妻の姿で現れ、強盗に妻子を惨殺され深い哀しみと神への怒りを感じる彼の心に迫り、その器として彼の身体を得ていた。
ボビーを見舞い、無理でも何でも戦うしかないと、表面上は励ますディーンだったが、病室を出ると、サムに正直な気持ちを告げる。この究極の事態を招いたのはそもそもサムの判断ミスであり、この勝てるとも思えない戦いを前に、今はサムを信じることもできないと・・・・。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/728-e1a04390

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。