上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負傷後、医師からは治らないとも言われ、車椅子生活を余儀なくされているボビーを見るのはツライ。あのボビーが病室の窓際で塞ぎこんでいるなんて・・・(T_T)ボビーを見舞う兄弟のもとへ、カスティエルから携帯で連絡が入り(天使も連絡手段に携帯なんだ・・・(笑))現れる。ルシファーを倒すためには、ミカエルもだが、まずは”神”を探すと兄弟に告げにくる。天には居なかったからと・・・。そして、神を見つけるために、神が近くに居ると反応する道具として、ディーンのペンダントを借りて行く。(天使が道具借りてくんだ・・・(爆))
ボビーのところへは、旧友でもあるハンター仲間のルーファスから連絡が入る。悪魔に占領され戦っているが助けてくれ~との電話だった。動けないボビーに代わり、兄弟がルーファスの居る町へ向う。既に町は悪魔と闘った後の廃墟に近いものとなっていたが、そこでなんと久々にエレンと遭遇する兄弟。まずは悪魔ではないことの確認のために、聖水を思いっきりかけられ警戒されたり、長いこと連絡もしなかったためにエレンに怒鳴られる兄弟。
エレンの話では、ルーファスの連絡によりジョーとこの町へ来たが、ルーファスも行方不明、ジョーともはぐれてしまったと。悪魔との戦いで多くの人間が命を落としたが、生き残った僅かの住民と立て篭もっていた。
町に魔除けの物資を調達に行った兄弟は、そこでも悪魔に憑依されたらしいまだ少年達に遭遇、襲われてサムはしかたなくナイフで倒す。血だまりやナイフの血を思わず見つめてしまうサムの様子にディーンは、やはりなんとも言えない気持ちだった。
サムとエレンでジョーやルーファスを探しに行くが、逆に二人に襲われ、エレンはなんとか戻るが、サムは捕らえられてしまう。サムに聖水をかけたり塩攻めにしたりと、どうやらルーファスやジョーは、サムを闘うべき悪魔だと思っているらしい。しかしサムからもまた、二人は黒い眼の悪魔に見え・・・。町の異変の不思議さに気付いたディーンは、その異変が川の水が先週から汚染されていたり、隕石らしいものが落ちてきてかららしいことなどから、”戦争の騎士”が地上に降ってきて、町の人間同士を戦わせ、終末に向わせているのだと知る。住民の中の紛れた一人の男ロジャーがそうだった。人間に幻覚(指輪を使って)を見せ、殺し合わせるよう仕向けていた。エレンとディーンでなんとかルーファスとジョーの二人に真相を理解させ、”戦争”から住民を目覚めさせようと必死に抵抗する。黒い眼の悪魔に思われ、エレン危機一髪の時に、兄弟が”戦争”であるロジャーの指を切り落とし指輪をとりあげ、やっと住民達はその幻覚から解放された。
解決後、血を見て動揺する自分の抑制に自信を持てないサムは、この状態では狩りはできない、しばらく別行動をしたほうが良いと自らディーンに提案するのだった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/729-86faefcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。