上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血相変えて、ウニョンの手から秘密の小箱をもぎ取り激怒したチェハに
イナ、フィリップも含めての一同呆然(*_*)
フィリップもチェハの態度を責め、その場を去ったウニョンのあとを追うが・・。
イナも驚くものの、チェハの物を勝手に触るからだとウニョンやフィリップに冷ややか~(キッツイねぇ(爆))
さすがに少し後悔したのかフィリップの携帯に謝るつもりで何度もかけるチェハだったが、肝心のその携帯はウニョンの車にフィリップが忘れていて、度々のコールについに出てしまうと、さらに追い打ちをかけるように、”彼女を見ると不思議とイライラする・・”とのチェハの言葉。アラアラ~。
とりあえず携帯をフィリップに届けようと翌日ホテルに訪ねるウニョン。
そこであらぬ泥棒騒ぎに巻き込まれてしまい、その窮地を救ったのは、
偶然側を通りかかったチェハ。

チェハ激怒の件、泥棒呼ばわりの件など、続くショックに、実母の墓のある故郷の島へとウニョンは向かう。
チェハから聞いてウニョンのことを心配するフィリップは、ピンクトラックを訪ね、ウニョン友人から彼女の行き先を聞き、飛行機で先回り。
船で到着したウニョンは、ビックリ♪
フィリップ同伴での墓参りとなる。
それからも島で少々ゆっくりとしてしまった二人は、船の時間に間に合わなくなり、結局、島の民宿に泊まることに。
(・・って、あの近所のオバサン(?)ちに泊めてもらうってわけにはいかなかったのね?まぁそうともすりゃフィリップの身が逆に危ういか~?(爆))
韓国語の練習とばかりに、ウニョンに”好き”だの”愛してる”だの連発するフィリップにも、ウニョンさほど反応せず・・・(笑)

予告で登場してたスホ父のさらなる悪事は、
術後のウニョンをスホに会えるよーっと上手く誘い出しソウルに連れて行って、あれはほとんど売り飛ばし状態で彼女を置き去りにしたってこと?ホントに最低なオヤジだなぁ、こりゃもう天罰与えなきゃっ!
救いよう無し!( ̄^ ̄)キッパリ!
島から戻ってきたウニョンとフィリップ。
滞在ホテルに寄ったところに、チェハの両親も到着。
正面玄関にてご挨拶~っとなるウニョンだったが、
チェハ父は、彼女の名前に当然覚えがあるはず・・・だよね。
(全く動揺も見せず、けっこう狸オヤジか・・?(爆))
まぁ、フィリップの彼女~っとイナが紹介したので安心したのかしら。

前回はあの小箱騒ぎで履いてもらえなかった靴を
やっとウニョンに履いてもらい、抑えられない気持ちをウニョンに、そして・・。
泥棒騒ぎでウニョンが落とし中味が砕けてしまったコンパクトを拾って
新しいモノをデパートで買って渡そうとずっと持っていたチェハ
この二人の光景を陰から見つめるだけ・・。
(怪しいストーカーと化してしまってましたねぇ、チェハ(爆))
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/74-f3fa3628

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。