上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップまでにかなり時間がかかってしまいましたが・・ (((((^^;)
とりあえず、1話、2話を、字幕版、吹替え版で観てみたけれど~。
直前スペシャルのときにも感じたことでしたが、
出演者陣が無名なのかあまりにも地味で
製作スケールは豪華らしいけれど、今のところ派手さが無い。
でーーー、観ていて、下手すれば何度も深い眠りに襲われるオソレあり(爆)
だから、これはもう、やっぱ生声よねぇとかそうゆうレベルではないので(もともとの俳優陣に全くこだわりないし^_^;)
少しでも眠気に打ち勝つために、これからは吹替え版で専念しようと思いマス(決定~(^^)v)

冒頭での主人公のくどいくらいのセリフ、
別世界の存在は嘘っぱち・・みたいなのが、この話の筋をそもそも否定的でそれが気になるんですが~。
1話目は、アルファ界・ケープシティで探偵をしている主人公チャーリー・ジェイド。
自分はケープタウンから来たと言う謎の若い女と接触し助けを求められるがわけもわからぬまま彼女は去り、
彼女は翌日身元不明IDの無い死体となって再遭遇する。
その事件を追ううちにこの世界を牛耳っている巨大企業ヴェクスコアを
調べることになるのだが、その原子炉近くでの突然の爆発で
チャーリーは、吹き飛ばされてしまう。
ガンマ界に住むテロリストグループの一員リーナが恋人とともに
ヴェクスコアの実験抗議のために原子炉に爆弾をしかけたためだった。
リーナもまた、反撃により恋人を失い、その爆発で吹き飛ばされてしまう。

2話目。
爆発により吹き飛ばされ、ともにベータ界に迷いこんでしまったチャーリーとリーナ。
砂漠で目覚めたチャーリーは、少女に起こされる。
さらに彷徨ううちに、ベータ界でヴェクスコア社を調べているジャーナリスト、ルビンスキーに出会い、混乱する状況下で何かと助けられる。
ベータ界には当然ながらケープシティは存在しておらず、
死んだ謎の女が言っていたケープタウンがそこにあった。
自分の住まいだったはずの建物にルビンスキーの車に便乗して戻ってみたが、すでにそこは廃墟で、恋人ジャスミンもいない。
翌日ジャスミンの姿を見つけたと思い後を追うと、
そっくりではあるもののカフェで働くポーラだった。
リーナは、ケープタウンに迷いこんだ場合に訪ねるように言われていた
元科学者の老人に連絡を取り訪ねるが・・。
アルファ界からとガンマ界から、ともに別世界ベータ界に飛ばされて戸惑うチャーリーとリーナ。避難所のようなところで偶然顔を合わせるが
爆発直後に互いを目撃していたため、リーナは逃げ、チャーリーは後を追う。
そしてそして、ヴェクスコア創設者の息子ゼロワン・ボクサーが登場。
濃いねぇぇ~~(>_<)
3つの世界を自由に行き来できるという彼は、
爆発による各世界での会社の状況把握のために調査、メッセンジャーとして使命を受ける。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/76-ce0a3b24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。