上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウニョンに迫るフィリップの様子を陰から覗き見たチェハは
気になってしょうがない。
やんわりウニョンが拒絶したとこまでは確認してないしねー。
コンパクトを渡そうと持っていても、レストランでうっかりポケットから落としてしまっているしでスレ違っても渡せない。
ウニョンの養父が戻って来るが、どうやら怪しげな商売に加担してるようで、その借金の取立てが海苔巻き店にも押しかけてきて・・。
ちょうどウニョンにコンパクトを渡そうと店を訪ねたチェハが
取立て屋に応戦しようとしたところ、その手をとっさにかばうウニョン。(なんと言ってもピアニストの大事な手だからねー)
ウニョンの力になりたいと思い始めるチェハと、断るウニョン。
そして、もうひとり、養父の借金のために奔走するウニョンの事情を知り、その力になれないものかと考えるフィリップ。

友人に嫌なヤツ(チェハのことね^_^;)になら気兼ねなく借金頼めるんでは?とすすめられるウニョンだったが躊躇する。
しかし、義弟が暴力事件でとがめられることになり、その示談金まで
加わって、思い余ってチェハのところに向かうが言い出せない。
ちょうどロードマネージャーを探している件があり、
ウニョンのことで相談してくるフィリップに、その仕事の推薦を仕向けるようにするチェハ。
直接自分で話をすすめることなく上手くウニョンの力になることに
成功~ってわけねー。なかなか賢い!(爆)
フィリップに靴をプレゼントされたあと、履いていたスニーカーをそのままにしたことに気付いたウニョンが戻って探しているところに
やってくるチェハ。
やっとコンパクトも渡せる。
そしてその二人の様子を目撃してしまうチェハ母のコワーイ視線(>_<)
コワイと言えば、初出勤(?)のウニョンの手にチェハが持っていたコンパクトがあることを気付いたイナ。
さらにそのお礼の会話を聞いてしまったし・・・コワイコワイ(>_<)(爆)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/77-8ce86561

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。