上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未明にアリソン家に自ら”悪魔”と称する男が出現・・の夢。
ともに叩き起こされすっかり寝不足なジョーに
追いうちをかけるアリソンの告白~”一週間遅れてる”(爆)
既に3人の娘が居るアリソン家、しかしジョーは
どうやら本音ではまだ男の子を望んでいるらしい。

検事局で偶然スレ違った男が、夢に出てきた”悪魔”だったが、
デヴァロスの話では、稀にみる善意の市民だと。
それでもアリソンは、彼が極悪人に思えてならない。

長女アリエルの算数苦手克服に、ジョーの特訓が行われる。
(しかし、手始めにやってた掛け算って・・・アレじゃアリエル対象じゃなくブリジット年齢じゃ?)
男スワンストロムとの握手で彼の正体を確信するアリソンは、
彼の素性を調べてもらったり、夢に登場する赤毛の女子大生シャローナの
存在を調査してもらうが、全く手がかりが得られない。

アリエルの算数特訓結果、ジョーは、むしろ彼女が優秀すぎて算数が嫌いなのだと、
そして幾何学の問題をやらせても正解する能力に期待を寄せるが・・・。

なんとも歯がゆいアリソンは、独断でスワンストロムの尾行を。
しかも死体遺棄として通報し車をぶつけて彼をパトロールに包囲させるという強攻策を取る。

アリエルの計算問題の正解は、全て一緒に付き合うジョーの頭の中に浮かぶ数字と判明。
アリエルの能力の発覚とともに、スワンストロムが犯行時に使った車のナンバーが
現在ではないことも判明。

そう、彼は、過去や現在での犯罪者ではなく、未来(7年後)の犯罪者だった。
当然、今現在の彼を捕まえることなど出来るわけもなく、
アリソンは、所在のわかった未来の犠牲者シャローナを訪ね、
犯行の犠牲にならないようにアドバイスをする。(もちろん妙だと思われるだけだが~)
スワンストロムには、彼の本質やそれにともなって爆発して
将来の凶行を生むという話を突きつけけん制。
アリソンと対峙したときの彼の表情からは、
やはり本人も認めていない本質を言い当てられた・・って言う感じではあったね。
(果たして抑制効果となったか、逆効果となったか、
まだ誰にもわからない。)

アリソン家の4人目の子誕生の話は、今回は無しに終わる。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/8-2cb8e480

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。