上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冒頭のアリソンの夢は、どこかの崖で若い女性の投身自殺の瞬間。
飛び降りと同時にアリソン、ベッドから転落~なんだけれど
今回ジョーは爆睡ちゅうにて、アリソン手を貸してもらえず(爆)

ジョーを職場に送ったときに、同僚ブレットとご挨拶。
握手をした瞬間にアリソンに見えたシーンは・・・彼の心停止~(>_<)
悩んだすえにジョーに報告するのだけれども、
ジョーもやはり同僚であり親友であるブレットの身が心配で、
苦肉の策でアドバイスするが、当然ながらまともに聞いてもらえず。

投身自殺の現場を発見できたアリソン、そこにはもちろん死体が。
その女性の身元確認にやってきた恋人の父親が
なんと第5話で法廷でアリソンと闘った弁護士ワットだった。
なんと言っても、あの風貌ゆえに(爆)この投身自殺を招いたのは、
きっとこの弁護士よねぇ・・っと、どうしても思ってしまう。
さらに、理由はと言うと、息子の恋人と(知らずにだが)関係していて
彼女がゆすってきていただと~っとのドロドロ。
もちろんアリソンの夢どおり、実際に手をくだしているわけじゃないのは明らかだけれど、
どうせこのワットが、投身自殺に追い込むようなことを吐いたんだろう~っとかね。
・・・っと思ってたら、これが大ドンデン返し!
実際の悪者は、思いっきり傷心ぶっていたその息子!
イヤァ、これには参りました。
父親の財産管理の権利を手に入れるために
用意周到な犯罪計画~あの悪役っぷりな父親がまさかの失意での退席~。
さすがにもう出番はないかな?>ワット弁護士

ジョーのアドバイスが影響して処置が間に合ってか、
一度は命拾いした同僚ブレットだったが、結局は・・・。
(それもアリソンには既に見えていた結果だったのねぇ)
緊急入院前にひらめいたという数式(?)がのちに見つかり、
これでジョーと彼との名が数学の歴史に残ることになるって言うのが
最後の救いだったってことかな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/9-bb307488

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。