上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続銀行強盗が起きていて、チャーリーは数式により、
次に襲われる銀行の予測を立てる。
チャーリーの予測に従い候補(?)と絞られた2つの銀行に張り込むドンたちのFBIチーム。
その一つの銀行に予測どおり二人組みの銀行強盗犯行グループが現れ
これまでのように何事もなく金を手に平然と出てきたところを
取り囲むFBIチーム。
しかし、犯人を包囲した途端、これまでと違う展開が起こり、
その場は戦場さながらの銃撃戦となってしまい・・・。
まぁ、このドラマの冒頭で、ここまでの急な銃撃戦を予測していなかったので(爆)思いっきりビックリしてしまった!
弾は流れ飛ぶし、車まで爆破されちゃうし、派手っ!
銀行の予測には自信満々だったチャーリーにとって、
予測は見事に当たったものの、予想外の銃撃戦、犯人グループが
他に見張り役に複数いたことなども含め、
目の当たりにした襲撃現場や、犠牲者、そして、兄ドンの負傷もあり
急激に落ち込んでしまい、解決不可能な難問にガレージで向かい閉じこもってしまう。
兄弟の母がガンで亡くなるときにも、チャーリーは、同様にガレージで
難問を相手に閉じこもった過去もあったらしい・・。
救うことのできない事柄に対して、そうさせてしまうのかなぁ~。
やっぱりソコも天才的。
チャーリーが次の予測など立てられる状態ではないうちに、
犯人グループにより、また銀行は襲われ、行員の犠牲者が出てしまう。
まぁそれにして、手がかりがない事件だとは言っていたけど、
チャーリーの予測にすっかり頼りきってるFBIの捜査ってのも
チョットどうかと思ったけれど・・・ (((((^^;)

結局、銀行強盗事件の裏にも犯行グループの狙いがあることを
チャーリーが発見、犯人達の行動の裏をかくことで、見事に解決する。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bibidrama.blog55.fc2.com/tb.php/90-e2fd1252

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。